シャイニングの作品情報・感想・評価・動画配信

シャイニング1980年製作の映画)

The Shining

上映日:1980年12月13日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「シャイニング」に投稿された感想・評価

実はちゃんと観たことなかったシャイニング。
ジャンルはえっと、ホラー?うんまぁホラーか。
怖い怖くないでいうと怖くはない。
でも今回の深夜ホラー鑑賞会はヘッドホンで。
音楽が、もうすごい。
見ているものがそんなに怖いシーンじゃないのに聞こえる音楽や効果音が恐怖感を煽ってくる。おらおら、もう祭りじゃ。
そして少ない登場人物の中でもジャック・ニコルソンは顔がこわいで有名ですが、私は個人的に奥さんの方がずっと怖かった。
このタイプは私の中で不美人ホラーという非常に失礼な括りがあって、キャリーも(もちろん古い方。リメイク版はキャリーが美人すぎて萎える)その一つ。美人でないがゆえ恐ろしさ倍増。もうオバケより貞子よりこの奥さんのが怖い。
ダニーかわいい。お母さんと血繋がってる?そんなこと、令和の時代にはどうでもいいことか。
ぶーぼ

ぶーぼの感想・評価

4.6
最高だった。
非現実的な部分はあるが実際にありそうなところもあり最後までのめりこんでしまった。
昔の映画だからか新鮮な部分がおおい。
ワンカットの箇所が多かったり常々ハラハラドキドキする音響がかかっていたり。
なにより主人公ジャックが狂っていく様が見所。
少し急展開だなと思う部分もあるがそこもいい。
なによりジャックニコルソンの演技がすごい
ぱるか

ぱるかの感想・評価

3.7
あえて早朝に鑑賞。レディプレイヤーにたくさんシーンが出てくるから出るたびおおおってなった

ウェンディの服好き
怖いよりも先に気持ち悪い、最低って気持ちが来てしまってあまり楽しめなかった. 画面の「EXIT」がずっと気になった. 妻のファッションがいつも可愛かった. 妻が発狂したら100倍怖かったと思うからそうならなくてよかった
Yoda

Yodaの感想・評価

4.0
モダンホラーの第一人者:Stephan Kingの原作小説をStanley Kubrickが映画化。サイコホラーの金字塔。

ロッキー山脈に建てられたOverlook Hotel。深雪により冬期は閉鎖となるホテルに、管理人として妻子と住み込む事になったJack Torrance(Jack Nicholson)が発狂していく様子を描く。


映画が原作と乖離している事にStephan Kingは激怒したそうだが、"ホラー映画としての"完成度は高い。

広大な敷地面積を誇るホテルに3人ぼっちという状況に加え、「フローリングの柄」「家具の配置」「部屋の間取り」等シンメトリーな空間が不気味さを増幅させる。

耳鳴りの様な効果音。重苦しいテーマ曲。顔や目に向かってズームイン。低位置からのフォロー。鏡を使った演出。ゴア描写自体は少ないものの、ジワジワ恐怖感を煽られる。

Jack Nicholsonの怪演は勿論、Wendy役:Shelley Duvallの切迫感、Danny役:Danny Loydの可愛さと"REDRUM..."のギャップもとても良かった。


勿論、(未読だからなんとも言えないが)原作の設定も優れている(のだと思う)。

「双子の少女」「血の噴き出すエレベーター」「237号室」など超常現象は勿論不気味だが、白人至上主義(黒人差別、先住民迫害)、女性蔑視、児童虐待、外界との隔絶、事故物件などの《身近な不快感》が根底にある作風が効いている。

Stephan Kingの代表作、"IT"とリンクする点も多く感じる。
《呪われた土地》Overlook HotelとDerry
《狂気へ唆す存在》GradyとPennywise
《守護的な力》Shiningと"亀"
《舞台の表と裏》鏡と下水道


タイトルにもなっている不思議な力《Shining》についてあまり触れられていなかったのは(観客を"怖がらせる"ためには不要だったのかもしれないが)少し残念。

劇中、JackがGradyから"caretaker"と言われているが、独立記念日のパーティ記念写真(1921年7月4日)でセンターに写っている。髪型や服装など"caretaker"というより"owner"の佇まい。"都落ち"感を表現したかったのか?ここはよくわからなかった。


Kubrickのシャイニングは不気味だし、色々考えさせられる部分があり、面白かった。

Stephan Kingの原作シャイニングも是非読んでみたい。
琉太

琉太の感想・評価

4.3
映画天国
30年振り位かな
以前観たのがレンタルVHSだったせいか映像が綺麗に感じた
オープニングの壮大な山々の風景と怪しい不協和音の様な音楽を聴いて懐かしかった
色々な原色の部屋が不気味
ジャック・ニコルソンが若くてダンディ
狂気を秘めた雰囲気が凄い
子役が可愛い
前回はジャック・ニコルソンの怪演に惹き付けられて奥さんに目が行かなかったけど今回観たら奥さんのメンヘラ気味で不気味で印象的
ラストのジャック・ニコルソンの顔芸は本当にお見事
ダニーかわいすぎて
気が狂ってるのはもともとなのかあのホテルに行ったからなのか、なんで殺さなきゃいけない?のか、ホテルの責任になんであんな執着するのか、めちゃくちゃ意味わかんないけどダニー可愛いからなんでもいいよ
たむ

たむの感想・評価

2.9
キャー‼︎って言いたくてホラー映画観たけど、叫びたくなるシーンは一切なく、ただただ精神的に追い詰められた...。
人間が壊れていく様。
みんな表情が素晴らしいよ。怖いよ。。


(まだ観て1時間。笑)
ReOath

ReOathの感想・評価

3.8
気が狂いそうになる音楽がいい。

1シーンずつが意外と長くて、最初の1時間は割と退屈してしまったかもしれない。
自宅で観ましたぁ〜。

まだまだ観てなかっ名作がワンサカ。

よくわからんのだけど、
最初のホテルまでのシーン。
音楽と共に、なにが起こるんだろぅという、
ワクワク感が、凄くいい。

そして、ジャックニコルソンもいいけど、
あの子役、いいねぇ。

目を見開くとこなんてグー。

スティーブキングがどう言おうが、
ともしろかったら良いのかも。


3人の幻想がなぜ起こったのか?
ホテルの管理人は輪廻転生してるのか?

続編?
があるというのたなんで観てみよかな?


やっぱり映画は面白い🤣
>|