ガントレットの作品情報・感想・評価

「ガントレット」に投稿された感想・評価

Mountain

Mountainの感想・評価

2.5
証人護送を命じられた刑事と事件の揉み消しを謀る追手の対決を描いたアクション映画。

リアルタイムの世代じゃないので知らなかったですが、イーストウッド映画のヒロインといえばソンドラ・ロックな時期があったらしいですねw

とにかく銃撃シーンやり過ぎで、もう笑えてくる。

一軒家が銃撃で蜂の巣になり、崩壊するシーンはコントにしか見えない…。
笑わせたいの?
シリアスなの?

題名のガントレットは昔の刑罰を指してるらしいですね。この刑罰の様子と、バスが蜂の巣になるシーンを掛けているようです。

ラストのバスが蜂の巣にされるシーンこそ印象に残るものの、面白さは銃弾の数に比例しないんだよなぁ…と思ってしまいました。

このレビューはネタバレを含みます

1977米。ラスヴェガスからアリゾナ州フェニックスまで証人マリーを護送するよう命じられたベンだが、何者かに命を狙われる。ヘリにバイクで立ち向かい、マリーに真っ赤な薔薇を買い、ブーツを血染めにするベンがとにかくかっこいい。最初は娼婦マリーに侮蔑的だったベンが、彼女を知るにつれ人として扱うようになる。司法の体現者自身が無法な私刑を行う皮肉もあり、イーストウッドは警察対警察の話が好きだなと思った。題名は、「2列に向き合って並んだ人々の間を罪人に走らせ両側からむちなどで打つ」刑(ジーニアス英和)という意味。
mokomoko

mokomokoの感想・評価

4.0
突っ込み所はあるものの護送任務が徐々に・・・今では定番な雛形的展開と40年前とは思えないアクションと銃撃の雨あられにとにかく痺れる!
ち

ちの感想・評価

3.8
この映画はやけに興奮した夢に似ている。夢見ていた時は完璧につながっていたのに起きてメモをとると細部がちぐはぐだったりとそんな具合な夢。やけにスムースで一切の淀みのない夢。ラストシーンにおいて、バスに降り注ぐ銃弾の雨の中、バスは亡霊のようにのっそりと進み続ける。まるで映画が夢から覚めるのを拒絶するかのように。

ちなみに過剰な弾丸やバスのスピードが映像のポエジアを立ち上がらせていると言うのはいささか無理があるような気がする。こんなんでポエジアが喚起されてたまるかといった感じで、純粋に俺が認めたくないんだと思っているというのもあるけれど、なんというか直接的すぎるんだと思う。映像のポエジアはもっと抽象度の高い次元に堆積するべきものであるように感じる。

講義で見た。流れで監督と2日連続で昼飯食って、なんなら俺は3日連続であららかららでカレーを食べているわけなんだけど、コンスタントに撮れてそれを軸に思考を先へと進められている監督が羨ましく思う。自分には共犯者がいないので、、(このあとの文章は私的すぎるので削除)
なちこ

なちこの感想・評価

2.9
困惑するくらいツッコミ所満載。
アメリカン・ニューシネマの「酒!暴力!S○X!」の勢いで押し切る映画。
銃撃だけで家一軒潰れるとか車蜂の巣とか、贅沢な銃使いが魅力なのかな…ただ銃をぶっ放しまくるだけの映画とも言えなくない。

イーストウッドよりも賢く、勝気な売春婦役のサンドラ・ロックがかっこいい。ビックリするくらい口が悪い。
Naoka

Naokaの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

グランドキャニオンでバイク二人乗り死ぬまでにしたい

「向かい合って撃ってるから流れ弾が当たるよね」
という話。その通りで笑っちゃう。

でも、それを分かった上でやっているんだから、監督のこだわりなんだろうな…。
taishi

taishiの感想・評価

3.0


銃撃だけで家壊れたのに笑った


ロケーションは最高
空撮はやっぱ迫力あるし、アメリカの壮大な荒野ならなおさら映えてたなあ


話の筋はまあ読めやすかったかな、結構好きだけどこういうの

まあ印象に残ったのは
ろくに標的に当てれない無能警察官のオンパレードで、本当のピンチはないしご都合主義?って感じ


だけど、
なぜイーストウッドは
このような家への銃撃シーンや、
最後のバスをゆっくり走らせて両側からおびただしい数の弾丸を受けるシーンなどの
演出をしたのかが、不思議だなあと


まともに当たったの、後半のスナイパーとラストシーンのヒロイン(ソンドラ・ロック)くらいじゃない?笑


あとから、ソンドラ・ロックが監督兼主演のクリントイーストウッドと交際してたって知ってビックリ
家やバスを必要以上に撃ちまくるのがとにかく最高。映画にしかできない贅沢だと思う。ヘリで追われる所のロケーションがめちゃくちゃ良かった。
さわだ

さわだの感想・評価

3.5
物が壊れるごとに作られていくものがある。
ガントレットってあの装備のことだと思って見てたけど、どうやら最後のシーンみたいな処刑のことらしい。
御都合主義な側面は否めないけど、結果的には列車でのシーンとかムカつくくらい熱中してた。
なんか追われることになった警察と女性の話。
追われてて最後はバス乗ってそして撃たれる話。なんか得られるものがあったかと言われるとバイクをタダでもらう方法だけです。
時間の無駄感えぐい。
>|