ぼくの瞳の光の作品情報・感想・評価

「ぼくの瞳の光」に投稿された感想・評価

n

nの感想・評価

3.6
わりと地に足の着いたハートウォーミング系のお話だけに、いくらルイージ・ロ・カーショでもそれはねえ…という展開の連続にわりと心の警報音が鳴りっぱなしだったものの、そこはルイージ・ロ・カーショなのでそこそこ納得してしまう。彼のお人好しパワーを存分に堪能するための映画。当て書きかと思うぐらい、この役がよく似合っている。
まだ髪が黒くてギラギラしているシルヴィオ・オルランドが新鮮。
pier

pierの感想・評価

3.1
不器用な人々の苦悩や交流を描いた物語。
子供の頃にSFの本をくれた"旅人"を父親のように慕う話が心に染みる。
akp

akpの感想・評価

3.8
物静かな主役たちの会話がよかった。
イタリア語の美しさが際立つ感じがした、、
暗くて地味だけど、心が温まる良作
must

mustの感想・評価

3.4
ローマを舞台に、空想好きな運転手が一人で食品店を営むシングルマザーに一目惚れ。
借金を抱え苦しい生活を送るその親子の力になろうとする姿を静かに描く。
孤独な男女の不器用さがいい。
aymm

aymmの感想・評価

3.5
SF?かと思ったらヒューマンラブストーリーだった。
ずっとかかっている音楽とイタリア語の響きが心地よくて、説明なくゆるゆるとした展開を観ていられた。
ラストシーンがホッとできて素敵。