唐山大地震の作品情報・感想・評価・動画配信

「唐山大地震」に投稿された感想・評価

話が綺麗すぎるよお…朝ドラかよぉと思いつつ結構泣いてしまった。大地震系は落ち込んじゃう。
euuzak

euuzakの感想・評価

4.2
132分もあったのね
長く感じなかった。。。

どのシーンも涙はでなかったのに
ラスト20分は涙涙涙
Mmmmm

Mmmmmの感想・評価

-
いろんな人の苦悩が交錯する映画。
こんな悲劇が二度と繰り返されないような世の中になって欲しいなと。
なんの天災害も経験した事が無い自分如きが被災の事に口を出す事自体がおこがましので遠慮させていただくが、作品としてのストーリーにはとても心に響いた 良い映画でした!

弟との再会や、生きていた事の母への報告等、絶対の泣き処的な場面を敢えて端折る構成も個人的にはとても好印象。
ドンの義父母(特に義父さん)とのドラマも感動的だった。

代役無く32年間を1人で見事に演じきった主人公お母さんの女優さんに拍手!👏

そして、自分の知っていた昔の中国映画より、現代のクオリティ高い制作技術にも驚き!




…しかし、唐山大地震 犠牲者24万人ってスゴいな……。

知らなかったとはいえ、その数に劇中一番びっくりした…。
ルルド

ルルドの感想・評価

5.0
多分にプロパガンダ映画だと思うし、」ベタと言えばベタだが、この感動には抗えない。
ひろ

ひろの感想・評価

4.5
1976年に24万人の死者を出した唐山大地震を題材に地震によってバラバラになった家族の32年間の軌跡を描いた作品

瓦礫の下に挟まれた双子の姉弟のどちらか1人だけしか助けられないという苦渋の選択を迫られた母親の苦しみは計り知れないものだと思う

瓦礫の下で母親が自分ではなく弟を選んだ母親の「弟を…」という声を聞いてしまった姉が悲しそうな表情で涙を流しながら「お母さん」と言うシーンに涙した

ドンが育ての父に「地震の時弟と生き埋めに、救えるのは1人、母は「弟を…」とそれがまだ耳に残ってる、お父さん、忘れた訳じゃない忘れられないの」と打ち明けるシーンで涙が溢れてきた
こ

この感想・評価

-
見た。懐かしい。
中国にいた時に観た映画数えだしたらキリがないけど、思い出したやつは付けてこうかなと。
今回の新型コロナウイルス感染症拡大で多くの新作映画の公開が延期となったが、この作品も公開予定当時に発生した東日本大震災によって長らく公開が見送られた経緯がある。
そして、この映画で繰り広げられるドラマも「唐山大地震」によって人生を狂わされた家族を描いていく。
映画の冒頭の方で24万人の死者を出したこの大地震がリアルに描かれるのだが、東日本大震災から9年経過したとはいえ、本作を観て胸を痛める人も多いと思う。
中国河北省唐山市に貧しいながらも仲睦まじく暮していた4人家族は、1976年7月26日の深夜に発生したマグニチュード7.8の地震により生死を含めてばらばらになってしまう。
一家離散し、行方不明になっても家族を想う強い気持ち。
そして時は流れて32年後、夫々の地で生活をしていた彼らは中国を襲った未曾有の出来事に対し、意を決して救いの手を差し伸べる為に向かう。
時や場所も違うが、この作品で描かれた一つ一つのエピソードは我々が経験したことと何かしらオーバーラップする。
特に大地震で深く傷付けられた心が少しずつ前へそして再生へ、更に一度は解れた絆が再び強く縒り戻されていくドラマには激しく心を揺さぶられ、映画の後半からは何度も嗚咽してしまった。
この作品は大地震をモチーフにしているがパニック映画ではなく、数奇な運命に弄ばれながらも絆を信じ、希望を持って強く生きようとする家族のドラマだと思う。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

20世紀最大の震災といわれる1976年の唐山大地震を題材に、フォン・シャオガン監督が描いたヒューマンドラマ作品ということで。印象としては、リー・ユェンニーを演じたシュイ・ファンの抜群の演技力には心惹かれるものを強く感じましたし、ファン・ドンを演じたチャン・チンチューやワン・ダーチンを演じたチェン・ダオミンなどといったキャスト陣もまた魅力的で、彼女らの演技から目が離せずにいましたし、もう"素晴らしい"としか言いようがないですね。泣きの演技には思わず呼吸を忘れてしまうほど魅了されました。そして、唐山大地震を題材に描かれる家族の物語には大きく心を揺さぶられましたし、生き別れとなった家族が再会を果たしてからの、母と子が織り成す"家族の絆"に目頭が熱くなりました。本作は唐山大地震を知れるとともに"家族の大切さ"を改めて考えさせられましたし、観る価値は大いにあるのではないでしょうか。オススメの一作ですね。
ちえ

ちえの感想・評価

3.7
32年間の話がぎっしり詰まってて、8時間くらい観た気分になった
>|