ミミの作品情報・感想・評価

『ミミ』に投稿された感想・評価

ふっこ

ふっこの感想・評価

4.0

現代の赤ずきんちゃんの話?
主人公の幼いミミの母親は、男に捨てられて大量服薬し、精神病院に入れられてしまう。ミミは叔母に預けられ、彼女のアパートで暮らし始めるが、ヒステリックな叔母や、ミミに手を出し…

>>続きを読む
くるみ

くるみの感想・評価

3.7

ルシール・アザリロヴィック監督作品だけど、パートナーであるギャスパー・ノエ色が強めの一時間弱の作品。

社会に蔓延する少女に関する事件への思いを、ルシール監督ならではの表現方法として寓話仕立てで綴ら…

>>続きを読む
豚肉丸

豚肉丸の感想・評価

4.5

母が自殺未遂をして入院してるので少女が祖母の家に送られるも、祖母は新しい男の人と付き合っていて...というお話

撮影や編集などをギャスパー・ノエが担当しているので、非常に彼の映画に近い感じがした。…

>>続きを読む
僕の子供時代のような映画で共感。
よくある話だ。
虐待は助長する環境があって成り立つ。
好きなタイプの映画ではないけれど、真面目に描いているのが良い。
apple

appleの感想・評価

3.7

教訓の出し方がドーンってカルネとかと似てるからギャスパーノエが演出したのがよくわかる。
大人による子供への性的搾取を赤ずきんちゃんの話をベースにして現在のフランスという舞台でストーリーがすすむ。
た…

>>続きを読む
Lyu

Lyuの感想・評価

-

12才の女の子のシャワーシーンや、彼女の胸を触ったりキスをせがむおじさんが出てくる。彼女は黄色い世界で赤ずきんの本を読む。カルネ、カノンが男目線で描かれているのに対して、ミミは終始女の子の目線で描か…

>>続きを読む

童話『赤ずきん』を性的搾取の物語と位置づけて歪な角度から「現実のフランス」に当てはめたアザリロヴィックの処女作。ミミ=赤ずきん、叔母の彼氏=狼で、叔母は既に彼氏に食われてるから「おばあさん」か。する…

>>続きを読む
ジャケ借り。
ストーリーもつまらない。
映画で出てくる黄色の服って不気味とか不穏ってイメージが多いのかな?
エレファントしかり。
ay

ayの感想・評価

3.4
ずっと昔からみたかったやつみれて感激…
この空気感めちゃくちゃすきだ
黄色と緑の色使いかわいい
唇のドアップが印象的
ギャスパーとルシール最高だよ
ばちお

ばちおの感想・評価

3.5

ルシール監督初観賞。
画角と雰囲気が常に心地良い不気味さ
黄色の配色とのマッチがすごい、黄色ってこんな不気味な雰囲気出せるんだって感じ
露骨な描写はなく、ジワッとした不快感が残るあたりギャスパー夫妻…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事