愛を読むひとの作品情報・感想・評価・動画配信

「愛を読むひと」に投稿された感想・評価

ami

amiの感想・評価

3.8
難しかったし、考えさせられる映画。
話の雰囲気が変わるので途中でオロオロした
マイケル。受け入れられない
kousei

kouseiの感想・評価

3.5
その恋には重い秘密がある…

前半と後半でガラリとストーリーが変わる。
ジャンルスイッチというのでしょうか。
ただし、"愛"という作品が伝えたい本質の部分は終始一貫しています。

うーん。なかなか感想が難しい…
面白い!となるのではなく、考えさせれる映画でした。
"我々は同情をしていいのか"
秘密と責任を背負った一人の女性。
一見気の毒だが、現実的に見ればどうだ?
道徳や倫理観を映画の後半で問いかける。

ケイト・ウィンスレットの感情を押し殺した演技が作品の質を高めていましたね。
ベッドシーンの一つ一つの動きも、感情を操る巧みな彼女の表現力が発揮されている。
アカデミー主演女優賞も頷けます。

まだ観てない方はぜひ。
ストーリー的に抑揚にかけるからか、BGMが余計なんだよ。ケイト・ウィンスレットもさして好きじゃないなあ。

このレビューはネタバレを含みます

授業内で紹介されて途中まで展開は知っていたのだけれど、ホロコーストに関係した話で、最初に描かれた男女の関係がこんなふうに作用していくのかと…… うまく言えないけど、なんか詰まるような感覚がある。映像はずっと美しくてそれがまた……。

他の方のレビューを読んでいたら、女性の行動の理由が、彼女が文字の読み書きができない(=差別されていたロマに繋がりやすい特徴)ことから推察できるみたいで、自分には少し分からなかったラストの見方も変わるなぁ、と思った。刑務所内で文字を読み書きできるようになって彼女は自殺し、被害者のユダヤ人女性はそのことを聞いて、何か感じたようなあのラストの雰囲気。
前半は少年と年上女性との甘い恋、後半はユダヤ人虐殺に関わった罪を問う裁判がメインになる展開。ん?と思っていたことが途中からわかってくる。どうしてそこでその問いをした?と心情は読めなかったけど、切なくいたたまれない思いだけが残った。

ケイト・ウィンスレットの演技がとにかく素晴らしかった!

ナチス/ホロコースト関連19
ナチスの罪を描く映画の中でもかなり異色の関連作品。全編英語。
fukuppo

fukuppoの感想・評価

3.7
久しぶりに見たら号泣( ; ; )
過去でも関わりが深く、自分の中で存在が大きい人だからこその、
色んな葛藤、、
考えさせられました
minamino

minaminoの感想・評価

3.8
軽い気持ちで見てすみませんって感じ、、
深いし重いし複雑な気持ちになったけど
見て良かったと思う!
ティ

ティの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

愛を読む人

最初の場面で主人公がつまらないことばかりさ本を読んだりとかイタリア語もローマ語??も喋れる主人公が本当に憎たらしいっていうか^_^^_^^_^

主人公が彼女の文字が読めないことに気付いてるの気付かなかった!2人で旅行に行った時「お母さんも喜んでた?」ってお店の人に聞かれた時お母さんじゃないって伝えるんじゃなくて、お店の人が見てる時に彼女にキスするの本当ませてる好き。
 
教会で彼女は何で泣いてたのか分からないけど、彼女が泣いてるのをあやす?んじゃなくて少し離れた所から見守ってるの凄い15歳だな^_^

彼女に次の行き先を読もう!って主人公が言ったシーン彼女は字が読めなくて、行き先は知りたくないって彼女は伝えてたけど主人公字読めないことに気づいてたんだよね?字読めないって打ち明けて欲しかったのかな?

彼女が昇進して事務になるって所から主人公が彼女と一緒に学んでくのかなとか思ってたら彼女は引っ越しちゃったんだね、誰にもバレたくなくてそれは主人公にもなんだな〜って、
ol

olの感想・評価

3.9
終わりにまたこの映画が始まるような気持ちになった

もっと知識を得て勉強して登場人物への理解を深めたい

邦題に泣かされたー〜とても良い訳ですね
movieR

movieRの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

文字を認識できず、
おそらく学びの機会を逃した人は
こうも感覚的に生きてしまうのか…

仕事も限られ、それを忠実に実行し、
人を死に追いやってしまう。
法定で嘘も打算もなく正直に証言し、
自分のプライドだけは守りぬき、
淡々と法の裁きを受け入れる。

自己流で読み書きを学び
知識を得てからの彼女の生き様が悲しい。
良識人に近づいたゆえの
ある意味、誠実過ぎる最期だった。

それに習い、
ようやく過去と向き合う準備のできたマイケル。

ただのラブストーリーでない、深い話でした。
>|

あなたにおすすめの記事