さくや 妖怪伝の作品情報・感想・評価

「さくや 妖怪伝」に投稿された感想・評価

とりあえず、松坂慶子の妖怪が心に残った。結構怖いのだ。
榊咲夜(安藤希)は自分の仇であった河童の子供を自分の弟として育てているのだが、その重たい設定が全然生きていないのだ。もちろんそのエピソードがネタとして出てくるのだが、重さがない。物語はありきたりの勧善懲悪アクション作品としか認識できない。といって、アクションそのものも派手さはあるものの、安藤希の殺陣の下手さ、そして特撮のチープさがとにかく気になってしかたがなかった。

安藤希はたぐいまれな眼力を持っている。が、声や体の動きから、とにかくやる気がなさそうなオーラでいっぱいになっており、その眼力もやさぐれたものに見えてしまう。表情自体がお人形状態でどうにも見ていられないのだ。
Mountain

Mountainの感想・評価

2.0
女の子が妖怪退治する
特撮アクション時代劇!!

1999年にマトリックスが作られている中、2000年の日本はこのザマですよww

というのは言い過ぎかな…
ごめんなさい

着ぐるみ感溢れまくりの妖怪の造形は、ちょっと残念。
もうちょい妖怪をダークでグロテスクな造形にしてくれたら、テンション上がるんですけどねぇ…w
アクションはそこそこ面白いし、何より女の子が妖怪退治というコンセプト自体は興味を惹くんだけどなぁ〜。

クライマックスでは、巨大化した松坂慶子さんが江戸の町並みを破壊しまくりますww
文章で書くとブッとんでますが、そういう映画なんですww
この特撮シーンはなかなか観てて面白かったです。

まぁ、子供向けだと割り切って観ると丁度良いかな…という感じの内容でした。

主演の安藤希さん美人だなぁ…とか思ってたけど、この映画以外の活躍を全く見ないなぁ…。まだ女優やってるのかなぁ…?
る

るの感想・評価

3.3
小さい頃になん十回もみた。
小さいこでも楽しく見れる。
今見たらどうなんだろ
原口智生監督

劇場公開時、気になってましたがスルーしていて、長年の間観てなかった作品でした。

今回、初めて鑑賞しましたけど。

ストーリー展開とか、主役の榊咲夜、榊太郎の演技力。
妖怪の造型は素晴らしいけど、ドラマの中での生かし方など、

評価が低い意味はわかりますけど、特撮好きな私としては、特撮パートのクオリティーが意外に高くて、特に土蜘蛛との死闘なんかは見応えありまして、とても良かったです。
きょた

きょたの感想・評価

2.8
幼い頃に何度も見ました。笑

怪しげな世界観、忍者のトンデモ武器、河童の男の子、女郎蜘蛛などに無駄にハマってた時期がありました🙄

たまに見返したくなる思い出の作品です。笑
鳥肉

鳥肉の感想・評価

2.9
子供の頃好きでよく観ていて思い出し久し振りに鑑賞。
今観ると旅のテンポがかなり早く、お付きの忍2人もそれほど強くないなと…それでも似烏と猿鬼は魅力があるしかっこいい。
妖怪とのバトルは怪猫くらいで多くなくもうラスボスかよと言った感じ。ラスボスのテキトーさが残念。
さくやの演技の下手さが目立ってしまっている。
他の妖怪も作り物感満載で着ぐるみだけど面白いのでよい。音楽も素晴らしい。
ここまで評価が高いのは多分思い出補正。
安藤希の演技力を筆頭に、ストーリーとかラストとかなんか諸々全てが酷い。
松坂慶子はこの仕事よく受けたよなぁ(笑)
サブキャラの嶋田久作を主人公に据えた方が遥かにマシだったと思うが、それじゃ帝都シリーズになっちゃうか。
当時テレビでCMとかもやってたのでDVDを発売日に購入したのですが、全体的に厳しくて即売りました😄

松坂慶子の巨大化は面白いけど主演の安藤希の演技力が泣ける⤵
ハードル上げなかったら、それなりに観れるかも。
クアラ

クアラの感想・評価

3.5
BGMとか設定がホントに大好き‼︎

肉人形のクダリは小学生当時トラウマw
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.0
別に女性主演映画が嫌いとかじゃないけどなして女性主演アクションってこうもつまらないものが多いかな。
>|