任侠列伝 男の作品情報・感想・評価・動画配信

『任侠列伝 男』に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

渋さを極みきれていない菅原謙次が微笑ましい、
高倉健の出演を知らずに観ていたものだからあの登場は図らずも高揚
鶴田浩二との殴り込みもさすがの迫力

将来任侠映画で簡単に泣いてしまうおばさんになりそう…

>>続きを読む
デニロ

デニロの感想・評価

4.0

任侠映画でありながら男と女の縺れ合いが主旋律になっている。

病身の親分の娘桜町弘子の事を思っている若頭鶴田浩二は、彼女のおもいが兄弟分の代貸菅原謙次にあることを知り、彼女からも跡目の事からも身を引…

>>続きを読む
メッシ

メッシの感想・評価

3.8

昭和初期の組同士の抗争に立つ一人の男の生き様。

鶴田浩二の個性、良さ、ここに極まれり。
この顔、顔、顔。
なんと映画映えする顔と佇まいだろうか。

博奕打ちや次郎長三国志で見せるいつもの鶴田浩二っ…

>>続きを読む

山下耕作監督の『博奕打ち 総長賭博』路線のかっちり組まれた任侠もの。そのため展開は読めるがやはりの様式美を堪能出来て満足度は高め。鶴田浩二、高倉健、藤純子の主役級スターに菅原謙次、長門裕之、伊吹吾郎…

>>続きを読む
torisan

torisanの感想・評価

4.0

任侠映画の基本要素が全て詰め込まれたような、ザ・任侠映画! 鶴田浩二、高倉健、藤純子という布陣もザ・任侠映画。討ち入りを見送る藤純子の顔もザ・任侠映画笑 高倉健は後半に登場したのに主役を食いそうな…

>>続きを読む

時は大正末、余命僅かの親分内田朝雄は跡目に鶴田浩二を指名して逝く
だがとうさん桜町弘子と兄弟分菅原謙次がデキてることを知った鶴田は、菅原の代わりに揉めていた事件の後始末に向かいムショ暮らし、さらには…

>>続きを読む
一

一の感想・評価

-

ポンコツ二代目・菅原謙次、眉間にシワ寄せ物騒な声で関西弁かましてみても一か所も見せ場なくて可愛い。健さんの登場までかなり引っ張るがその分待ってましたってかんじで上がるし、組の三下・伊吹吾郎と駆け落ち…

>>続きを読む

シネマヴェーラで東映任侠映画を連続で。どちらも時代が昭和五年なのは理由あるんだろうか。共産党員がたくさん入ってきて刑期が短くなるエピソードが出てくる。

冒頭、河原を平行移動で映すときの虫の多さ。最…

>>続きを読む

先日高熱を出し、外出したくても出来ない折角の休日に、寝ているのが余りにも退屈になり、鶴田浩二さんが出演している作品を何本観てきたかを数えてみた(笑)
私が監督以外に役者さん目当てで鑑賞してきた作品の…

>>続きを読む
とも

ともの感想・評価

3.6

「女を泣かせるような男に惚れたらあかんで…」鶴田浩二のこのセリフにもークラクラくる。純子の返しもgood!
それぞれアップでストーリー以上の何かを感じた。
鶴田浩二と藤山寛美の掛け合いがおもしろい!…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事