おもちゃの国の作品情報・感想・評価

おもちゃの国2007年製作の映画)

SPIELZEUGLAND

製作国:

上映時間:13分

3.9

「おもちゃの国」に投稿された感想・評価

dude

dudeの感想・評価

3.5
アウシュヴィッツ強制収容所の壁に埋められた手紙が後年見つかったりなんかもあるが、子供もまた未来への希望か。我が身に置き換えて考えましょうな話。短いが満足感あり。
サスペンスフルな演出と意外性のある展開、そして押し付けがましくないが力強いメッセージのおかげで、初めて見たときから忘れられない力作ホロコースト短編。
Taka

Takaの感想・評価

-
U-nextにて鑑賞‼️
ドイツの短編映画‼️
最後の結末が心を掻き乱す‼️

子供が母親におもちゃの国に行くと教えるが...。というストーリーです^ ^
すずの

すずのの感想・評価

3.9
アカデミー賞短編実写部門受賞のホロコーストを題材にしたドイツ映画。こんなに濃密で重みのあるショートフィルムは初めて観た。凄い。
ただ時間軸がめちゃくちゃ交錯するので 理解するのに時間がかかった。
覚悟を決めた両親の表情が頭から離れない…。
samiam

samiamの感想・評価

3.5
13分という短い時間の中に重いものが詰まった映画。観終わった後、衝撃で暫く身動き出来なかった。
taka

takaの感想・評価

3.8
ナチスドイツが行ったユダヤ人狩り
僅か 13分の短編映画

13分と言う 短く 小さな 電影箱の中に
濃密で緊迫感溢れる 壮大で悲惨な
歴史的物語が 幾重にも折りたたまれて
入っていた

ひとたび 箱の蓋を開ければ
目の前に 長編映画に 勝るとも劣らない
ストーリーが広がってくる!

これだから 映画は面白い やめられない

思いがけない
ヨヘン アレクサンダー フライダンク
監督からの プレゼントに 大満足‼️

さて今宵は
アドルフ ヒトラーに習って
お酒もタバコも無し
たしか 彼はベジタリアンですよね^ ^

映画は 娯楽
映画に乾杯🥂
このストーリーで綺麗に短編に収めとんがまず凄い。
両手を広げて「ハインリヒ」と呼びかけるシーンで泣きそうなった。
yukari

yukariの感想・評価

4.2
13分とは思えない。差別と人間性について強く訴えかけるものを感じた。
なんと言ったらいいか。
短いけどすごく考えさせられた。
当時はこういうことすると罰せられただろうから。酷い時代だ。
らほよ

らほよの感想・評価

3.7
13分なので鑑賞。

列車での両親の数十秒間だけの表情が
かなり印象的。
>|