クローバーフィールド/HAKAISHAの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

クローバーフィールド/HAKAISHA2008年製作の映画)

CLOVERFIELD

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.2

「クローバーフィールド/HAKAISHA」に投稿された感想・評価

開明獣

開明獣の感想・評価

2.5
ブレア・ウィッチ・プロジェクト以来、定番と化したPOV方式も、もう目新しさもなく、むしろストーリーに深みを与えづらいし、不自然なシーンも多いしで、余程設定と脚本がよくないと見るに耐えないものに仕上がってしまうが、これはその典型ではないか?なんとなく、暇潰しに見始めて後悔仕切り。まあ、これもB級の醍醐味かな。
ヘリに乗って安全圏から
化け物に向かって軽口叩いてると
確実に攻撃されて墜落する羽目になる
そんなあるあるもあって楽しめた

内容よりも撮り方や
それに伴う臨場感を楽しむのが良さそう

個人的には
10クローバーフィールド・レーンの方が
好きだ
羊

羊の感想・評価

3.3
the普通の映画。

つまらなくもないし面白くもない。
退屈もしないし興奮もしない。
直ぐ忘れそうな映画。
zak

zakの感想・評価

2.5
新作が公開中で、なんか予告編を観た感じだと結構面白そうだったので、まずは前作から鑑賞。

ロブの栄転を祝うパーティーの最中、突如ニューヨークの街は炎に包まれる、、、(自由の女神の頭も吹っ飛ぶ!)迫り来る謎の〝あれ〟とは、、、

ストーリーは割と古典的です。(すいません。)
なんといっても今作はPOV(イキった言い方してすいません!)という手法で撮影されているところがミソですね。
POVとはpoint of viewの略で視点という意味らしい。
登場人物の視点とカメラの視点が一致しているので臨場感はハンパなかったです!
でも好き嫌いは確実に分かれます。目が回る…

かと言ってこの映画普通に撮影したところで全然面白くないし、ヒットもしなかったでしょうね〜。

新作が楽しみです。でもDVD待ちで良いかな。(笑)
こういう主観パニック苦手ってのもあるけどそもそもあんまり良くなかった
デザスター系。そのあと二作にも続く話だけどこの手持ちカメラで演出する感じは秀逸
keigosato

keigosatoの感想・評価

3.5
“一過的な衝撃にとどまらない、怪獣映画の歴史に深く刻まれる一大エポックだ”

公開当時、「謎の映画」としてかなり話題になっていたこの作品。突如現れた巨大怪物に町はパニック状態。その逃げ惑う人々の一組にクローズアップしつつ全てビデオカメラでの映像というリアリティを極限まで追求した作りになっている。リアリティを重視してる分、ストーリーには特にドラマチック性も無く、大きな起伏も無い。挙句の果てに怪物の正体も分からずじまい。

けど、それこそがこの映画の醍醐味だと思う。流石JJエイブラムス。斬新な作品だった。
umeshio

umeshioの感想・評価

-
20160731
初めて観て、わりと高評価だったので期待してたんだけど、思ってたのと違ってちょっと面食らった。個人的にそんなにハマらなかったです。もっとストーリーがある映画だと思ってたのが良くなかったかな…でもパニック映画として、もっともリアルで実際こうなんだろうな感が強い映画だなあと思った。終わり方とか、パニックの原因になっているものが最後まであやふやなところとかすごく現実的だと思う。ただ、手ブレすごくてもう気分悪くて好きな作品ではないです。笑 WOWOW
ml

mlの感想・評価

4.6
一気に見てしまった。自分は好きなタイプ、、、こういうのもありかなって
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
難しいね・・・ストーリーがはっきり存在してしまうと、この映画自体が成り立たなくなるし、かといってずっとワーキャーしてるだけだとナンノコッチャだし。そう考えるとこの映画はいいバランスで撮れてるのかもしれません。ただわたし個人はあまりノれなかった。関係ないけど、思ったよりガンガン謎の怪獣を映すんだなあという印象。