クラッシュの作品情報・感想・評価

クラッシュ2004年製作の映画)

Crash

上映日:2006年02月11日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.8

「クラッシュ」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

5.0
超いい
DAIRIKU

DAIRIKUの感想・評価

4.3
世の中の色んな問題を浮き彫りにして、人と人が交通事故のように、ぶつかりあって壊れて、そして気付いていく

良い映画

マグノリアに近い感覚があった
人間の心の本質を描いてる。
何が善で何が悪か、切り分けられない。
ラストに行くにしたがって、人間の善の部分か見えてくるのがいい。逆も然り。
ピピオ

ピピオの感想・評価

4.2
いい部屋ジローで佐藤二郎さんがお薦めしてたので観た。

黒人差別とか根底にいろいろあるけど温かくなれる映画だった。人間とか物事を表面だけで捉えないように気をつけて生きたい。また観よ。
TJ

TJの感想・評価

4.2
とても自分好み!
シーンのつなぎ方や、人と人との繋がり方が工夫されてて徐々に全体像が見えてくる感じ
積極的に人と関わるからこその生まれる悲しみもあるし、喜びもある。
なぜか敬遠していた映画だが、観て良かった。
それぞれの側面があって人って善人悪人を簡単には決められない。
その時怒ってるからっていっつも暴力的とも限らないっていつも思って生きるようにしてるけど、その時の一瞬にどれだけの価値があるか、取り返しがつかないことになるのか感じながら生きていきたい。
天使の街ロサンゼルス。人種間の増悪や差別が生々しく描かれている。自分の中にある悪と葛藤するのか、他人とぶつかり合うのか、舞台はロサンゼルスだが日本でも人間関係の悩みは同じなんだと思う。
いろいろな人の日常のストーリーが興味深い。
もまる

もまるの感想・評価

4.3
考え方や価値観の衝突に、観ていて心揺さぶられるものがあった。
hsmt

hsmtの感想・評価

4.5
脚本家であるポールハギスの初監督作品。
かなり久しぶりに鑑賞しましたが、やはり間違いのない名作。

人はぶつかりあってこそ分かり合える。

人種含め、見た目だけで判断しては自分の愚かさに気付く。

不幸な出来事が続くのに人間味ある、あたたかさを感じる作品。

色んな感情が詰まってます。

個人的には透明なマントを身に纏った少女が父親を助けるシーンは毎回グッときます。
Kir

Kirの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

LAでの白人、黒人、アラブ人、中国人の話。

車が追突してから話が始まる。

展開はご都合設定&ご都合主義なんだけど、繋がり方が上手く最後まで引き込まれた。

アメリカに住んだことないので解らないけど、その実情を綺麗に見せたのが評価されたんだろう。これが日常茶飯事なんだろね。

ただ、結局人種のるつぼの中で、黒人は災いの元というオチなんだよなあ。今作に限っては犯罪する人が悪というオチなんだけど。

群像劇好きなら見て損はない映画。
>|