四月物語の作品情報・感想・評価

「四月物語」に投稿された感想・評価

私は若い松たか子が大好きです。

『秒速5センチメートル』に作風も上映時間も似ています。北海道の旭川から、東京都下の武蔵野大学へ進学したJDの伏線回収ストーリーです。

◆良い点/注目ポイント
・90'sの松たか子の髪型と顔そして体型や黒い花柄のワンピース!まで私の学生時代の元カノにソックリ過ぎて、ヤバかったですT^T。
・結構個人商店のような本屋なのに内装が、ヴィレヴァンのように本棚にハシゴも付いていて、いい雰囲気です。
・劇中歩道橋のたもとにフリーメイソンの寺院が、画面の左端に映っています。信じるか信じないかは、あなた次第です!

◆改善点
・あんなに可愛い松たか子に対して(あくまでも個人的な見解です。)サークルの人やクラスメイトが、グイグイ誘わないのは不自然。
・新品のママチャリにバックミラーが標準装備されていますが、あれは後付けオプションだと思います。

◆総括
・あれだけ江口洋介を贅沢に使う映画も珍しいなと思いました。
松たか子に一目惚れしたい方は、是非ご覧ください。

-2019年26本目-
すごく幸せな気持ちになった
白い靴下に白いスニーカー可愛かった
混沌

混沌の感想・評価

-
私の友達のFちゃんと似ている、、、
yu

yuの感想・評価

2.5
さくら吹雪、おおつぶの雨、 空に舞うルアー いろんな景色の中で
いろんな感情がみえる
わくわくしたり、つまんなかったり、どきどきしたりした。
nym

nymの感想・評価

3.0
松たか子は持ってる~桜と雨と赤い傘。じわぁ~とやさしい気持ちが来る~❗
kohei

koheiの感想・評価

4.3
4月が来るのをずっと待ってたんだな。67分もあったんだ。20分くらいかと思った。
大学入学して上京した女子大生の心象スケッチ以上でも以下でもないんだけど、この映画はそれでいい。松たか子って、芯が強くて基本的には安定してるんだけどときおり不安定な部分が見え隠れする役やらせると巧いよね、エルサしかり『小さいおうち』の役しかり。
IユRA

IユRAの感想・評価

-
とある休日の朝に観たんだけど、気がついたら寝ていていつのまにか松たか子は2回目の引っ越しの初日を迎えていた。そして、またわたしは眠りについて、無意識のうちにテレビの電源を落としてた。おぼろげに覚えているのは、河川敷で釣竿を振る練習するというくそおもんなサークルに入ったり、初対面の人に明日買い物行こって誘われたり、自己紹介で同時に言ってしまってちょwwみたいなおもんな陽キャ男2人が出てきたり、Googleマップないからどっかの店のおばさんに道を聞いて反対側に行っておばさんにあっちだよ!と言われたりしてたかな。光でおっしゃーな雰囲気出してたけど、中々ぶっ飛んだ内容だったのかも。。。またいつか観ようとは思わない。なんとなくこのおぼろげな感じがいいので。
>|