ゴールデンスランバーの作品情報・感想・評価

「ゴールデンスランバー」に投稿された感想・評価


原作既読
ビートルズの名曲と共に、主人公の人柄と現在から過去の人間関係の絆がモノを言う、見事な展開と巧みな構成は『たいへん よくできました』だった。
原作がかなり面白い。 私は映画が先で面白かったから本を読み、長男が原作が先の映画が後。 どっちが先でも楽しめるのでは(笑)
原作は緻密で感情移入しやすい分、2時間と少しの映画では、削って描き切れない部分が出て来るのは仕方がない。 それでも、映像で観る事で、よりリアルに感じられる。 過去と現在が交互に描かれるのは、映画の方が分かりやすいかもしれない。
誰の身にも起こり得るかもしれない恐怖と、誰もが持っているだろう学生時代の仲間や当時の恋人との絆と信頼、思い出。 それぞれの人生を生きて会う事は無くなっていても、青春時代を共に過ごした かけがえの無い時間は、遠くなって、もう届かなくて、決して戻らないけど、確かにそこに存在していた。 人との出会いや絆が身を助けてくれる事は有る。 損得抜きの、純粋に誠実に付き合って来た仲間。 決してノスタルジックな展開にはならず、あの繋がっていく感じ、最後はスカッとする。
出演者が豪華なのも見どころ。
原作よりおもしろかった
面白かったけど、もう一回は見ないかな
96さん

96さんの感想・評価

2.5
首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の
逃走劇を描くアクションドラマ
同名小説by伊坂幸太郎の映画化

緊迫感のある設定と、
流れるようでいて、
観客をあきさせない展開★

ところどころに
人間味あふれるほのぼのしたシーンを入れこむことで
主役とヒロインの味もあいまって
独特の空気感が産まれてます★

非現実だが現実。という線だと思っていたら
だんだんと非現実、
ご都合主義満載の展開となってしまったのが残念。

さすがに引いてしまいますねここまで来ると。

飽きずには観れました★
はるな

はるなの感想・評価

4.0
仙台を逃げ回る話。地元民なら大興奮間違いなし。伏線が良いね。
#ゴールデンスランバー

人間の最大の武器は信頼と習慣だ

伊坂幸太郎氏の原作を超豪華スタッフで実写化。
不気味で巨大な力だけではなく、我々が信じるメディアの不確かさにもフォーカスを当てている。

自分が同じように追われた時、信じてくれる人はいるか…
それを想像しないではいられない。 https://t.co/pQwhaJvbue
あぜち

あぜちの感想・評価

4.3
みかえした
一番すきな映画。
いま仙台に住んでるので同じ景色を見てるとなんとも言えない気持ちになる
伊坂幸太郎は面白いね!
Hanae

Hanaeの感想・評価

4.2
何回も見てしまう作品。

急にいろんなことに巻き込まれて、こんなんありえへんやん!とか思う人もおるかもですが、、、私は好きですね。

とくにラストの展開が好きすぎて、、あまり話しすぎるとネタバレになるのでやめとこ

あと濱田岳くんがぴったりで演技もよくてすばらしいな〜

伊坂幸太郎さんの原作ものは良いですね。やっぱ
>|