モーリタニアン 黒塗りの記録の作品情報・感想・評価・動画配信

『モーリタニアン 黒塗りの記録』に投稿された感想・評価

きぬ

きぬの感想・評価

4.0

お久しぶりにジョディ・フォスター出演の映画を鑑賞。

何て辛くて、しんどくて、怖いんだろうか…。

長期間拘束され、ようやく裁判という時に、あれだけ理性的にスピーチをし、『許す』という言葉を発するな…

>>続きを読む

2001年の同時多発テロから2か月後にモーリタニアで拘束された男スラヒが、そのままアルカイダの「証人」として身に覚えのない容疑を掛けられます。その後転々としたのち、キューバのグァンタナモ収容所で拘束…

>>続きを読む
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

4.0

実話だなんて、、
ただただ驚くばかりです。

拷問シーンでは彼の恐怖を思うと
想像を絶します。
犯してもない罪で拘束され
裁判も行われず自白を強いられる。
もう観てて恐怖でしかない。

このモハメド…

>>続きを読む

お久しぶり(私的には)のジョディ・フォスターとベネディクト・カンパーバッチの共演を見たくて。ジョディ・フォスターはすっかり熟年になっていたが、格好いいこと!吸い込まれるような青い瞳は健在。イギリス人…

>>続きを読む

どのシーンも衝撃的で印象に残っていますがその中でも「アラビア語では"自由"と"許し"は同じ単語です」というスピーチが特に印象に残りました。


グアンタナモで働く人々は不当な理由で、罪がないであろう…

>>続きを読む
香楽

香楽の感想・評価

3.7

これが実話ということに驚くが、皆が知るべきアメリカの一つの顔。観て良かった。

変に感動のストーリーのように演出してなく、淡々としてるのが良い。

ジョディー・フォスターはだいぶ熟年になっていたが、…

>>続きを読む
ギャス

ギャスの感想・評価

3.4

この内容を別のドキュメンタリー番組で見たが、グアンタナモでの扱いはもっと酷かった人もあったようだ。
突然拉致されて何年も監禁されるという不条理な現実に、憤りと恐怖で胸が詰まった。

誰かを捕えねば、…

>>続きを読む
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

4.4
「モハメドゥは勝訴したがオバマ政権は更に7年彼を拘束した」の文字を見て絶句。法とは……法治国家とは?
米国政府の下でこれなら、中国やロシアの国民が国に簡単に逆らえないのも分かる気がする。
さち

さちの感想・評価

4.0

9.11。
本当に許されない恐ろしい出来事。

凄まじい怒りと憎しみがうまれたはずで、
なんとしてでも、追求し答えを出したかったのだろうな。

でも、グアンタナモ収容所でのことは、衝撃すぎる。
一方…

>>続きを読む
sachi

sachiの感想・評価

3.6

興味はあったけどグァンタナモで何があったかは聞いていたし、ドナルド・ユーウェン・キャメロン氏が行った人体実験の手法が取り入れられていたとも聞いていたので観るのをずっと躊躇していた作品。やはり見終わっ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事