モーリタニアン 黒塗りの記録の作品情報・感想・評価・動画配信

モーリタニアン 黒塗りの記録2021年製作の映画)

The Mauritanian

上映日:2021年10月29日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.9

あらすじ

『モーリタニアン 黒塗りの記録』に投稿された感想・評価

Denpiero

Denpieroの感想・評価

3.6
こういう不都合な真実がある事から目を背けてはいけないと思わされました。
kojikoji

kojikojiの感想・評価

4.0

No.1621 2021年アメリカ映画
監督:ケヴィン・マクドナルド
 

 2005年、9.11米国同時多発テロの首謀者の1人と疑われるモーリタニア人(モバメドゥ)。無罪を訴える彼だったが、正当な…

>>続きを読む
Mamelie

Mamelieの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

14年にも渡る数々の拷問生活で想像を絶する辛さだったと思います。
また信心があったからこそ困難を乗り越えられたというのは、宗教の素晴らしさだと思いました。
今ではお幸せに暮らしているようで本当によか…

>>続きを読む

911以降の米軍による強化尋問のやばさを描く作品は何個か思い当たるがこれが一番残虐に描いていたのではないか。女性によるレイプは初めて見た。よく生活に戻れたなと思う。
ジョディ・フォスター目当てで見た…

>>続きを読む
カレン

カレンの感想・評価

3.9

2001年、アメリカの同時多発テロに関与したとされ逮捕されたモハメド·ウルド·スラヒ。
グアンタナモ基地に収容され無実を訴え続けるもかなわず、14年も拘束され続けた。
正義の国、司法の国と信じていた…

>>続きを読む
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5

本作がアカデミー賞で無視されたのは、あまりに反米的な内容だったからでは、という憶測を呼んだそうです。なるほど。

大量破壊兵器は見つからないし、ビン・ラディンも捕まえられない状況で、アメリカが9.1…

>>続きを読む
HAGU

HAGUの感想・評価

3.5
何度か直視出来ないシーンも有った。こういうのが一番怖い。何が真実かはわからないけど辛い。
xazsa

xazsaの感想・評価

3.9

「アラビア語で“自由”と“許し”は同じ単語。だから拘束されていても自由でいられる」

怖い。
正義というのは、国家の都合、個人の都合でしかない。人は正義のためなら悪にもなれるというのがよく分かる作品…

>>続きを読む

スラヒは果たして罪を犯していないのか…。

それはこの映画の論点ではないということ。
そういっても私は気になってしまったのですが、
ジョディフォスターさんとカンバーバッチの演技が見ものでしたので そ…

>>続きを読む
M

Mの感想・評価

3.7

9.11の関係者として拘束された男にまつわる話。アメリカの悪である9.11を首謀したとされる関係者が裁判にもかけられず不当に何年も拘束されていてることについて弁護しようという人物がいることに驚いた。…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事