コシュ・バ・コシュ/恋はロープウェイに乗っての作品情報・感想・評価

コシュ・バ・コシュ/恋はロープウェイに乗って1994年製作の映画)

KOSH BA KOSH

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

4.0

『コシュ・バ・コシュ/恋はロープウェイに乗って』に投稿された感想・評価

kabaya

kabayaの感想・評価

-

始まってすぐ鳴り響く銃撃音で決してニコニコと観ていられない作品たったが、そんななかで、どこの誰のものでもないゴンドラの中で語ったり、抱きしめたりしてて、境を簡単に超えてく。どんだけまた間違えても走り…

>>続きを読む
冒頭10分くらいを見逃す。
遠くに砲撃の音が聞こえるも、山上では恋愛物語が繰り広げられる。恋にともなう苦労と苦悩っていつなん時も変わらないのだな。
XA12

XA12の感想・評価

4.2
ルナパパではもうほとんどクストリッツァだったけど、「少年機関車に乗る」から続くフドイナザーロフの作風が一番濃く出てるんじゃないかな。
人生ベストに入るレベルです。
もも

ももの感想・評価

5.0

❥特集上映 「再発見!フドイナザーロフ
ゆかいで切ない夢の旅」にて 📽🎞

ロシアの監督の映画初めて観たー!!
この映画はタジキスタンで撮られていて、質素で素朴で飾らない感じなんだけど、その中にただ…

>>続きを読む
み

みの感想・評価

4.2

ロープウェイ🚡
まあまあの高さなのに外側にしがみついて干し草売ってた人たち凄い
ロープウェイ使ってビール盗むのも良すぎ
ストーリーがどうとかよりとにかくロープウェイの使い方が良かった…
視覚的には戦…

>>続きを読む
quaxbag

quaxbagの感想・評価

3.0
作品は素晴らしかったのだが、途中から人物や風景に緑色のライトが当てられているように見えたのは気のせいか?
rico

ricoの感想・評価

-
多分タジキスタン映画を見たのは初めて。クストリッツァぽい。ロープウェイ内の俯瞰やダンスの仰ぎ見るようなアングルなどのカメラワークも面白い。
環奈

環奈の感想・評価

4.4

銃声が環境音として聞こえることとそれが関心事であるかは別で、彼らは自分たちの生活や恋と戦闘してる
だから純粋にみえる

交通手段、密輸船、優雅な朝食、夜のデート、ビール強奪まで様々な用途に使えるゴン…

>>続きを読む

ランデブーしてる2人を見てると、銃声音や謎の外出禁止令、難民が見受けられた。恋はこんなにも社会に属さないのかぁ、凄いなぁと。

少なくとも2人にとって現実は人生の本質じゃない

2人の恋は映画が終わ…

>>続きを読む

バフティヤル・フドイナザーロフ
監督『コシュ・バ・コシュ/恋はロープウェイに乗って』(1993)

下高井戸シネマにて鑑賞。

情愛も、嫉妬も、内戦も、欲望も、悲壮も、全てが同じ軽快さの中で描かれて…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事