リアリズムの宿の作品情報・感想・評価

「リアリズムの宿」に投稿された感想・評価

菫

菫の感想・評価

3.3
何も考えずだらだら観ても受け入れてくれる、優しい作品。
旅行いきたくなる。
Hinata

Hinataの感想・評価

3.3
特に何も起こらない。それがいい
omi

omiの感想・評価

3.5
これ以上のシュール映画を
私は知らない。


笑。
きのこ

きのこの感想・評価

3.4
シュールで邦画好きにはたまらんもんがある。
しを

しをの感想・評価

-
背筋伸ばしていこうよ〜
ふとした瞬間にきっれーいなちんこ見せられる感じ
YOU

YOUの感想・評価

3.6
普段とは違う時間の流れに身を委ねる、
というのが映画の醍醐味だと思う。
その点では納得の作品だろう

はじめ、見たことあるような海岸線だと思ったが、
宿が独特で、看板のあたりから
山形県・天童かと考えた。
でも、宿のニュースで鳥取の話が出てたので、
山陰かも知れない。
東北弁じゃない気もするし、JKも田舎っぽくない。
詳細は調べていない。知らないほうが楽しいし

最後の宿、暗闇で男の子が
こっそり女性の下着雑誌を見てる。
このシーンは素晴らしい。
これを撮ったことは、
いろんな意味で賞賛に値すると思う。
それと確かに、味噌汁多すぎ、と笑える。
この辺リアリズムだ

エンドロールで尾野真千子の名前を発見した時、
あっ、と思った。気づかなかった
---------
あとで知ったが、山下敦弘監督作品は
『天然コケッコー』『もらとりあむタマ子』
『苦役列車』を観ている。
実力者だ
hijikaty

hijikatyの感想・評価

3.7
あーこれ好きだなー。
終わった直後でもどんなストーリーだったか思い出せない。。おもろかった記憶以外は。

ながら見なんてしたら何も残らないタイプの映画。
megu

meguの感想・評価

3.9
記録用
>|