ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価・動画配信

ライフ・イズ・ビューティフル1997年製作の映画)

La vita è bella/Life is Beautiful

上映日:1999年04月17日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

ナチスの収容所にあっても子供にこれはゲームなんだよ。と信じ込ませる。
ポイントを貯めたら戦車が貰えるよ。
おじさんがガス室に送られる時も違うゲームをしにいくんだよと。自分が処刑される前にも更新してみせる父親。
最後に収容所を解放しに来た戦車を見てゲームクリアだと喜ぶ子供。
年月が経ち自分の父親について回顧している。これをメモしていても涙が溢れる。
あらすじを見ても絶対に伝わらない。
オールタイムベストの1つ。
Uz

Uzの感想・評価

3.8
かっこいい嘘っていいね
全部正直だったらLIFE IS BADに
なってたかもしれない
映画が終わってみるとお父さん惚れてまう
Ryohei

Ryoheiの感想・評価

3.5
人類にとっての"負の遺産"は間違いなく後世まで語り継ぐべきではあるんだけども、
こうもユーモア溢れる伝え方は抜きん出ていました。

残酷なホロコーストものとは知っていたので、
最初は気構えていましたが、主人公グイドのどんな状況でも前向きな姿勢に、希望を失っては行けないと思わせてくれました。
どれもこれもジョズエを守るためにやり切ったこと。
特に、通訳のシーンが好きです。笑

グイドの最期があっけなさすぎて、
当時のユダヤ人の命の軽さを物語っているのではないかと思います。
K

Kの感想・評価

4.8
2度目。お気に入り映画見直し。

第二次世界大戦下のイタリアのユダヤ人家族を描いた名作。

前半の平和でキュートでコミカルなロマンスから一変する後半の展開がとてもショッキング。

愛する妻、愛する息子、愛する家族のために最後まで優しい嘘をつき続ける父ちゃん。。だだ漏れる愛情に胸が痛い。

信じていれば、嘘も本当になっちゃう。大事なものちゃんと守った父ちゃん。。ラストいいね。
Taul

Taulの感想・評価

5.0
この大胆な作劇を子どもだけでなく観客にも信じこませてしまうベニーニの驚きの表現力。やはりこの映画には奇跡の風が吹いている。
ash58i

ash58iの感想・評価

4.9
お姫様とか言ってバッタリ会うやつ(うろ覚え)何回見ても泣いてまう。
😭😭😭😭🥺🥺🥺🥺🥺😭😭
とくに

とくにの感想・評価

4.5
15年ぶりくらいに鑑賞。
記憶の中の「あの映画良かったなー」を色褪せることなくまた堪能できました。
ライフイズビューティフル。人生は素晴らしい。
この言葉を、「そうでもないでしょ」と視点をずらして理屈立てることは簡単で、日常でもそんな思考に陥ってしまいがち。
だが、主人公のグイドにとってライフイズビューティフルは真実。
なぜかといえばそう信じているから。彼は常に希望を持っている。今が素晴らしくてその先はもっと素晴らしいと。今を最高に生きたら明日が最高だろうと。
そして大切な誰かを想う時こそ希望にあふれて人生が輝く。
自分勝手でもあったけど、人生を輝かせて大切な人を大切にするグイドを見たら元気になって、日常の見方を少し変えてくれる。
最高の映画。
リ

リの感想・評価

-
ウインクでコミュニケーション取る親子可愛い。拡声器のシーンめちゃくちゃ好き。
ユーモアたっぷりの父親の心意気がかっこよかった。まさしくライフイズビューティフル。
>|