ハンニバル・ライジングの作品情報・感想・評価・動画配信

ハンニバル・ライジング2007年製作の映画)

Hannibal Rising

上映日:2007年04月21日

製作国:

上映時間:121分

3.3

「ハンニバル・ライジング」に投稿された感想・評価

S

Sの感想・評価

3.5
これまでの作品とは別物だが、復讐譚として純粋に楽しめた。
洋画にありがちなステレオタイプな日本人もまあぎりぎり許容範囲内かな。
dandadadan

dandadadanの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます


・全ての引き金は戦争
・カメラちっさ

・チャイナネタ1件紛れ込んでる

そして彼は絶対に、
アンソニーホプキンスにはならない。
レクター博士の生い立ち!
グロいだけでこのシリーズのミステリーの強みが無いのが残念、、
残虐さとカニバリズムまでは説明できてたけどあの頭の良さというかなんというかが説明なくてちょっとスッキリしない感も残念笑
あとあの丸顔が面影すら感じん笑笑
期待していたが····。肉を喰らう変質さの要因は解せても、天才的な犯罪頭脳の一端が表現されていない。残念!!
何故あそこからカニバリズムになったのか

復讐心から殺人に及ぶのは納得するけど、
復讐が終わってからの殺しの意味とは
どこにあるのかが考えよう

自分が軽蔑する人のようになるというのは
少しズレが生じてるような気がする

考え方によったら、過去のトラウマを払拭
しようとしているのか、
でも、レッドドラゴンとかでは淡々としてるような、、うーんムズイ、面白い

こじつけ感は辛いけど否めない

でもこのシリーズは好きでこの作品も嫌いではないので2回目です!

初めて見たのは中二か中三やったと思う
AYA

AYAの感想・評価

2.0
ハンニバルシリーズ4作目。
ハンニバル・レクターの過去。

レディ・ムラサキなんて日本人キャラ(自宅に鎧や日本刀や浮世絵を飾っている)が出て来た時点で嫌な予感はしていたが、見事にその予感が的中してしまった 笑
そもそもレクター博士の過去エピソードが弱い。
殺人の動機は復讐心。
そんなありがちな理由で、あの“狂人”レクター博士が生まれるだろうか?
犯行も杜撰で、どうしてすぐ逮捕されないのか謎だし…。

シリーズの中では唯一蛇足だと感じた作品だった。
Taiga

Taigaの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

どう見たらいいのかが難しい。
レクターのトラウマに同情的になるのもなんか違う気がするし。でも同情せざるを得ない所もあるし。

あと、レクターが粗いのがどうしても気になってしまう。
レッドドラゴンでレクター本人がダラハイドに対して言っていたように、「経験が浅くまだ進歩する前」と言ってしまえばそれまでだけど、やっぱりレクターには異彩を放って、洗練されていて欲しいなと思ってしまった。
表現しようとはしていると思うけど、1作目、2作目のインパクトがあるから弱く感じた。
でもそこはアンソニー・ホプキンスの為せる技なのかと思ったりもする。
Ami

Amiの感想・評価

3.7
過去が辛すぎる🤦🏻‍♀️
ハンニバルを応援してしまった🤦🏻‍♀️
青年ハンニバルもレディムラサキも美しすぎた🥺

レディムラサキとは、、、、、(笑)

4作品全部よかった!!!
青年時代のハンニバル、歳を重ねたハンニバル、2人とも見つめられただけで殺されそうな冷たい目がたまらなかったです!!!
gustave

gustaveの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとビックリする位おもしろくなかった…
ハンニバル・レクターが「人食いハンニバル」として形成されていく過程が観たいのに冒頭の20分くらいでもう出来上がっちゃうし残りは復讐一辺倒でマンネリだし、クライマックスで「お前の食べたスープにも妹の肉が(以下略)」と明かされても「ですよね!だと思ってました〜!」としか思わなかった。トマス・ハリスは脚本家向きではないのかもな…
左衛門

左衛門の感想・評価

2.5
レクター博士の若い頃を描いた作品🔪
レディ・ムラサキというヒロインの、格ゲーの日本人キャラみたいな名前がずっと気になってしまう😫
ハンニバルシリーズが好きな人ではなくて、サムライソード好きな人向け🙄
一応ハンニバルシリーズなので2.5点😒
>|