ハンニバル・ライジングの作品情報・感想・評価

ハンニバル・ライジング2007年製作の映画)

HANNIBAL RISING

製作国:

上映時間:121分

3.3

「ハンニバル・ライジング」に投稿された感想・評価

塩犬

塩犬の感想・評価

2.0
殺人鬼ハンニバル・レクター、最初の殺人

なんだか予想以上に普通。
あのレクター博士がこんな常人と同じような理由で殺人を犯したのかと。しかもその後殺人を続けて、食人鬼になる理由もすこぶる微妙。
日本を少しぶっ込んできたけど、大失敗。ジャポニズム入れとけば感が否めないし、それチャイニーズだし、甲冑も日本刀もそんな使い方しない。日本人としてはちゃんと勉強して欲しい。
話の点と点はそれぞれ小出しにしていいくらいの内容で、線でつなごうとするとその良さはダメになる。ハンニバル青年期の俳優さんはとても美しく冷徹な印象も与えることが出来るいい役者さんかなと。でも、ホプキンスのどことなくセクシーなレクター博士の魅力はまだないかな。
水曜日

水曜日の感想・評価

2.1
ハンニバル・レクター博士が、異常になってしまった青年時代を描く。

1944年リトアニアの対独・反共戦士「森の兄弟」によって妹が…って話から始まる(元はソ連占領下の当局が市民と森の兄弟を離反させる為の創話)その後も日本人継母の英才教育がとか… 。何かが違う。

青年ハンニバルは、美しい殺人鬼としては充分なのだが、後年のレクターの完璧なイントネーションとは違い、ホプキンスと結びつかない。

このハンニバルは家族愛の為に殺人を犯すが、ホプキンス版では追手と不快な奴をひたすら殺すだけだ。それだけでも、後年のレクターとは動機も生かす&殺すとのロジックは違う。

マッツ・ミケルセンは、リブートと割り切れるが、この映画はリブートとも思えない。
もえ

もえの感想・評価

3.0
ハンニバル・レクターを知ってから見ないとつまらないかもしれない
あー怖かった
rika

rikaの感想・評価

-
ハンニバル若い頃美しくて狂気だな〜
愛に飢えたさみしい目をした美しい男大好物なので画面見るの楽しかった
主役のキャスティングは最高だったほんと美しくて、美しいレクターをありがとうって感じ
ダ

ダの感想・評価

3.5
個人的には前髪を下ろして分けてる髪型が一番好きです。内容の物足りなさや剣道のシーンなどいろいろツッコミたいシーンはありましたがギャスパー・ウリエルの美しさで帳消しになっていた気がします。ハンニバルシリーズが好きならちょこちょこ後に繋がるシーンがあり観ていて楽しいと思います。
あー

あーの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人食いレクター博士は、いかにしてそうなったのかーーー。

幼少期〜青年までの物語。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ホプキンスいない‼️

名門貴族の家庭で育ったから、成る程。
ホプキンスレクターは品があるのか。
幼き頃から躾られてたのですね。

戦争で両親が他界。
幼いミーシャ(妹)と残された所に
逃走兵達が乗り込んでくる。

そこから、あのレクター博士に繋がっていくのか。

ううむ。

起こった事に対して歩む道はいくつでも
その先は別れている。

どこを選ぶか決めるのは、周りのせいにしたとしても自分自身だ。


そう。例え私が男性だと思われていても、
女子力が足りなかったのだと反省して次に活かしたらいいのだ。

自分自身で選んで行動している事に
後悔は不要なのだ。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎怨念飛ばすゾッw


いーちゃんへ

いーちゃんが男子と勘違いされてて笑ってたら、あーも男子やと思われてたw

皆さま、おはこんばんちわ。

わたくし、女子です。
mk

mkの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

あれ程に心優しいハンニバル・レクターを、残虐な殺戮者に変貌させたのは紛れも無く人間の闇。

戦争という常識が通用しない世界で生きていない自分としては、ミーシャを食べるに至った人間達を理解できるはずもないし、したくもない。

争いで始まり、争いで終わる。そんなハッピーエンドは絶対にないですよね。。
BRS

BRSの感想・評価

3.0
ギャスパーウリエルかっこよい。ストーリーだけで見れば面白くも何ともないけど、ハンニバルレクター好きなら楽しめる、絶対に。
maya

mayaの感想・評価

3.5
ハンニバルシリーズ完走…


ギャスパーウリエルがはまり役
見事にサイコパスだった!

やっぱりアンソニーホプキンス出てないと物足りないなぁ
綺麗に料理してくれないとハンニバルは

そして日本刀強すぎ問題はここでも…w
数年前観たので二度目。
ハンニバル・レクターの幼少から青年まで。
ひどい過去。復讐とカニバリズム。ハンニバル役のギャスパー・ウリエルはゾッとする表情と迫真の演技。しかし男前やな。
日本がいかにも外国人が作りました的ズレのある表現。嫌いじゃないけど。
>|