アリババと40匹の盗賊の作品情報・感想・評価

「アリババと40匹の盗賊」に投稿された感想・評価

hideharu

hideharuの感想・評価

2.6
2018.3.5 DVDで再見。
子供の頃に見てます。話は覚えていなかったけれど、ランプの魔物がとても印象に残ってた。

まず今までの「アリババと40人の盗賊」では無くて全く新しい話として、33代目のアリババと盗賊の頭の子孫の対決と言うのがオリジナリティがあって良かった。

もともと60分もないから展開も早くて面白いと思うけど、キャラのデザインが何だか生理的に受け付けなくて残念です。

声優は大御所と呼ばれる人ばかり、男性陣で占める中で紅一点の大山のぶ代が主人公を演じてます。
青二歳

青二歳の感想・評価

5.0
東映ナンセンスコメディアニメ。最高。トラ猫「おひけぇなすって。てめえ生国と発しますは…」ハック「よせやい、そんな事すると人気が落ちるぜ」トラ猫「そうですかい、エヘヘ♡」東映アニメーションの東映メタネタ笑。もうやだかわいい♡もぅ( ੭ ˃̶͈̀꒳˂̶͈́​ )੭⁾⁾
“アラビアンナイト〜シンドバッドの冒険”('62)ではシリアス路線でしたが、同じくアラビアを舞台としながらもまぁナンセンスな仕上がりに。“ジャックと豆の木”('74)並みに素晴らしいナンセンスコメディ。

おはなしはアリババ33世の支配するアラビアのどこかが舞台。ベースとなるアリババ1世くだりは影絵を使ってエキゾチックに仕上げつつも、どら猫たちのナンセンスなミュージカルも挿入されいい塩梅。
そもそもランプの精がこのDVDジャケのピンクの化け物ですからね。エギゾチズムもクソもないナンセンスさ。たまらん。