『穴』に投稿された感想・評価

odyss

odyssの感想・評価

2.0

【ドタバタ喜劇ふうだが】

1957年、市川崑によるモノクロ・スタンダードサイズの映画。(ポスターはカラーだけど、作品自体はモノクロ。)

いちおうミステリーなのですが、どちらかというと謎解きが主眼…

>>続きを読む

警察の汚職を暴いてしまいクビになった週刊誌記者の女😡、失踪して自分にかかった懸賞金を自分で頂く妙案を思い付くも、失踪してる間になぜか銀行の横領事件💰の犯人という事になっており・・・


このポップな…

>>続きを読む
Sari

Sariの感想・評価

3.4

市川崑監督が、ペンネームである久里子亭名義で脚本で手がけた。

主演・京マチ子の変装による七変化がゴージャスで、見事なコメディエンヌぶりを見せる洒落たコメディ・サスペンス映画。

警官の汚職事件の記…

>>続きを読む
oVERSON

oVERSONの感想・評価

4.3
スラップスティックでモダンなサスペンス。ヨーロッパのセクシー路線のスパイ映画のような衣装の移り変わりが洒落てて良い。
2022-350
Lemon

Lemonの感想・評価

4.0

映画は大映。No.566。あの予告編観たら観られずにはいられない。若かりし頃のあの石原慎太郎も出演していた。京マチ子の七変化が最大の見せ場。ボブ姿がすてき。推理。人間魚雷。戯れあい。映像がめちゃくち…

>>続きを読む
刺身

刺身の感想・評価

3.4
ビジュアルがかわいくて観た
ストーリーはガバガバで思ったより観にくかったが、京マチ子がチャキチャキしてドタバタした展開などはおもしろい
cov

covの感想・評価

3.8

わたしを見つけてごらん!
賞金は50万円。自ら失踪してルポを書く、あっちもこっちも京マチ子。そこに横領したい銀行マンやらデカやらが絡んで、ラストはどんな穴があくのかな?というお話。心地よいテンポだっ…

>>続きを読む
mi8169

mi8169の感想・評価

-

京マチ子七変化!
即席電気ショックとアイキャンフライな船越英二は必見。コメディとしてはドタバタ感強くて好きな部類だけど説明的だなと思う点が多くてちょっと描写荒めかな〜期待してたよりはって感じ。
あの…

>>続きを読む
出来の良くないサスペンスコメディ。京マチ子はいい演技してるがスクリプトがおかしい。市川崑がスクリューボールを意識するとだいたい失敗してる印象がある。
yyy

yyyの感想・評価

3.4
テンポ良い。
ちょっとついていけない。
早口。

マチ子姉さんの百面相はすごい。
見ていて楽しい。

船越さんがヒールはレアなのではないか。
>|

あなたにおすすめの記事