シャブ極道の作品情報・感想・評価

「シャブ極道」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.1
ダサさで言うと完全にVシネ転びでした。でもこれが結構面白いです。兎にも角にも、本作と同時期にShall We ダンス?をやったとは思えない役所広司の役どころの広さには、舌を巻く思いです。ヤバい、以外の何者でも無い役を見事に演じていました。そして、「しゃぶしゃぶシャブ(シャブしゃぶしゃぶ?)」という映画史に残るような、パンチラインも出て来ます。最初から最後まで、ぶっ飛ばした作りで飽きません。ただ、長い!
いとそ

いとその感想・評価

4.5
しゃぶしゃぶシャブはゴマだれではなくポン酢派。シャブで人は幸せになれる…のか?
AKIRA

AKIRAの感想・評価

3.9
シャブでしゃぶしゃぶ食うとこしか記憶になかったので見返す。。。
こんな強烈な葬式シーン忘れてたとは( ゚д゚)
ReN

ReNの感想・評価

3.6
「孤狼の血」役所広司予習ということでDVD購入し再鑑賞。

実は役所広司が出演してる作品の中でもかなり大好きな一本。
シャブを題材にという理由のみで成人指定を受けたということでも話題の本作だが、役所広司のぶっ飛び加減が日本映画史に深く刻まれること間違いなしの怪演なのだ。
シャブ好きなのに下戸、スイカにシャブ、シャブでしゃぶしゃぶなどとにかく全編にわたりぶっ飛びまくりながらも内容はしっかりと極道ラブストーリーで、164分という長さも気にならないほど傑作。
シャブで狂った極道がめちゃくちゃする話だと思ったらシャブで狂った極道が苦労する話で期待はずれ

思ったより会話シーンが多くて退屈なところも多かったです
高橋

高橋の感想・評価

3.3
思っていたよりしっかりした極道ラブロマンスだった。
しっかりした極道ものにシャブしゃぶしゃぶ、遺体の心臓抉り、遺骨を食う、あたり放り込んでくるの大分キマってんな
スズ姐さんの服どれもこれもとても素敵
小森

小森の感想・評価

5.0
シャブをこよなく愛し、シャブで日本を幸せにすると豪語する役所広司の一代記。
冒頭からスイカにシャブを掛けて食ったり、シャブしゃぶしゃぶを食ったりとシャブグルメ映画でもあります。シャブって言い過ぎてシャブがゲシュタルト崩壊してきました。
もた

もたの感想・評価

3.6
後半からの役所広司のいかれっぷりがすごい
ただ、大枠はどこかで観たような極道ものだったので、そこまで入り込まなかった
シャブ✖︎3と言いながら、シャブシャブを食べる役所広司。 怖い。
最高に面白かった。

主人公の役所広司が「シャブは人を幸せにする」という信念のもと己もシャブに溺れながらシャブを世界に広めていくのだけれど、このシャブのところにあらゆる嗜好品を当てはめてみると、現在の社会の狂気性が見えてくる。
酒もタバコもソシャゲも本ものめり込むと身を滅ぼすのは自明で、役所広司のぶっ飛んだ狂い方、シャブという商品をとにかくひろめようとする様を見て恐怖を覚えると同時に自ずと人間の経済活動の意味の無さや悲しさを想ってしまう。そういった意味で役所広司の狂気は人間の狂気なのだ。
そしてその狂気を役所広司が見事に表現している。

かなり笑えるシーンも多くて驚く。
本田博太郎が木刀を振り回すシーンなんてあんなのどうやって思いついたんだろう。すごい。

いわゆる派閥抗争劇にはなりきらず、割とまっすぐなヤクザたちがまっすぐにシャブと対峙していく映画。 なので登場人物への好感が高い。嫌なやつ、あんまり出て来なかった。

日本が誇る映画だと思います。
>|