ワイルド・ブリットの作品情報・感想・評価・動画配信

「ワイルド・ブリット」に投稿された感想・評価

めっちゃくちゃ重いジョンウー製ノワール映画

数あるジョンウーノワールの中でも一際暗い作品だった

香港で成功することを夢みるも上手くいかずベトナム戦争で荒れるベトナムの地で武器の密輸で富を得ようと奮闘する若者3人組の話

ノワール映画とは思えない規模の作品で当時のスケールにおいては最高峰
ベトナム戦争をバックにした香港ノワールってあんまないんじゃない
ベトコンとの戦闘に巻き込まれるとことかもはや戦争映画だし裏組織との銃撃戦も密密の密な敵どんだけいんだよ!と言いたくなるぐらい死体の山が築いてく!

ベトコンに囚われてからは「ディアハンター」でひたすら鬱い
生き残るために捕虜を殺しまくるし命辛辛脱出するも仲間の一人が脳天に銃弾食らって奇跡的に生還するも脳が疼く痛みに苦しみドラッグに溺れていく…
いや、キツいて…

かつての友との最後の戦いにおけるカーチェイスがちょっとジョンウィックっぽかったりやっぱり気合が入ってる
ラストシーンがなんでこうなっちまったったんだとエモさ満開

高カロリー、高い鬱要素のあるジョンウー映画
chip

chipの感想・評価

3.8
20代のトニー・レオン目当てで鑑賞

さすがジョン・ウー作品、
銃撃戦がものすごい!
若いベン、ポール、フランクの3人組がはしゃぐ香港で、
自転車でチキンレースをしたふ頭は…
数年後にベンとポールが車で競い銃を向け合う場所になっていた。。


ベトナム戦争真っただ中のひどい状況下のベトナムだったけれど…
いつも助け合っていた3人の仲に次第にズレが生じてしまった。。
最後まで友情を信じていたフランクが哀しい。。
ベトナムが、お金が人を変えた、と言うより、
ポールはのし上がりたいとずっと思っていたのだろうな~
それにしてもひどいことをしたな~
現地で合流したルークは男気があってステキでした。


ベトナム兵にもアメリカ兵にも、
時には一般のベトナム人にも、マフィアにも…
撃ちまくる、逃げる、また撃ちまくる。。
ジョン・ウーワールド全開!
ラストは男の美学なのかな。。
OASIS

OASISの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ジョン・ウー初期のドンパチ映画。
親友同士のイチャイチャから、サイゴンでベトコンに追われる戦争映画へと突入、そして親友が頭に撃たれた弾が残ってヤク中になって、と展開が忙し過ぎてついていくのに必死。

トニー・レオンも格好良くて演技がスゴイんだけど、それ以上にジャッキー・チュン演じるフランクの演技がうますぎて、狂気に飲み込まれる様が心配になるくらいぶっ飛んでる。
役柄としては、皆のムードメーカーであり心優しき青年なのに結末が報われなさすぎて哀しい。
ポールは金に目がくらんだとしても親友を撃つとかどうかしてるだろと。
それは戦争がどうのこうのじゃなくてただ人としてどうかと思うぞと。

まぁでも戦地での窮地によって頭がおかしくなってしまうというディア・ハンターっぽい映画で、弾の数も爆薬の数も凄いが演技も負けず劣らず凄かった映画だった。
だい

だいの感想・評価

3.0
派手of 派手!
まあ香港映画はこれでいいわ。

香港の普通の不良たち、
それも特に喧嘩自慢とかってわけでもない普通の不良たちが、
戦場でベトコンより強いとか。

初めて触るマシンガンを一瞬で使いこなすとか。

派手にするためならどんな無理でも通しちゃうのが香港映画の潔さまである。


3人の友情と反目に至るドラマが主題のドラマだから、
ベンの奥さんのパートも、
サリー絡みのパートも、
どちらも結果的にいらん子やん。
ってなるし、

香港のデモも結局何の伏線にもなってないから、
爆発物処理に失敗した隊員無駄死に涙


帰国したのにベンが逮捕される気配ないし、
「映画の序盤のことなど忘れたわ!!!」
くらいの豪腕さを感じる。


そもそもポールって別にベトナムに逃亡する必要なかったのに、
完全にベンとフランクに巻き込まれた感あるから、
金が何よりも大事になるのはしょーがない。

さすがに撃つのはやりすぎだけど。



英題の「Bullet in the head」がめっちゃ素晴らしいのに、
邦題「ワイルド・ブリット」って。
なんだかなあ。
jun

junの感想・評価

3.9
記録

ベタベタと見せかけてちょっと沁みる。
派手な爆発は見もの!
さながら香港ノワール版『ディア・ハンター』
ド派手な銃撃戦に大爆発と言ったジョン・ウー節はそのままに、ベトナム戦争の流れに沿い男たちの友情の崩壊を描く

『男たちの挽歌』のハードボイルド路線とは打って変わって、戦争としての側面の暴力を描いた傑作だ
夫婦の別れ話と爆弾解除、この二つをカットバックで交互に見せていく場面が秀逸すぎた。種類が違う別の緊張感を強引に単一のものとしてひと括りにまとめてしまう発想の突飛さにぶったまげる。どんなに大量の火薬を用いて派手な銃撃戦を繰り広げようとも、どんなに美しいテーマ曲を繰り返し流そうとも、こういった編集の技ひとつが結局のところは量よりも質といった感じで映画の本質となってしまうことを、ジョン・ウーは皮肉にも逆説的に証明してしまったように思える……
本作は、劇場公開時、映画館で観ました。

ビデオ(VHS)の日本語吹き替え版のジャッキー・チュンの声を担当されたのが、何と、ジャッキー・チェンの吹き替え版の声でお馴染みの石丸博也さんでした。
この組み合わせも、ナイスでした!

映画を観て、あまり泣いたことはないのですが、本作は泣けました。
正に、泣ける香港ノワール映画の傑作だと思います。

物語面に関しては、予想外の展開に、物語が、進みにつれて、グイグイと引き込まれました。

アクション面に関しては、「男たちの挽歌」シリーズクラス並みのド迫力!のアクション満載!で、とても気分が、高揚しました。

総合的に考えて、決して、後味の良い映画とは、言えませんが、とても観応えのある作品だと思います。

特に、ジャッキー・チュンの熱演が、際立った作品だと思います。
(ジャッキー・チュンと言えば、「ジェット・リー版のダイ・ハード」の「ハイリスク」にも、出演されていましたね。)

トニー・レオンやサイモン・ヤムのカッコ良さも、半端なかったですね。
やっぱり、ジョン・ウー監督作品は、凄いですね♪
XXXXX

XXXXXの感想・評価

3.8
「どうせ何処かで拾った頭蓋骨なんだろ!」
ジョン・ウー監督が描いた本気の香港ノワール!!トニー・レオン、ジャッキー・チュン主演。これぞ香港版『ディア・ハンター』だ!!!

新婚のトニー・レオンの結婚資金に手をつけた、ジャッキー。彼らは犯罪組織やベトコンとの抗争に巻き込まれていく。

盟友ツイ・ハークがいた時は、ジョン・ウーをいい意味でコントロールしてくれた存在だったんだけど、ストッパーがいなくなると、どうしても暴走しちゃうウーさん。笑
今作はやりたい放題の暴走機関車です。笑
全編ジョン・ウーバイオレンス炸裂!😎

『男たちの挽歌』程のインパクトは無いにせよ、かなり力を込めた作品でしたね。
ただ、マスターのせいなのか、映像がかなり古びていたのが残念。4kリマスター希望!!
トニー・レオンの髪型が、かなり時代を感じたけど、この頃のトニー・レオンの美青年っぷり凄くて、最近の日本のイケメン俳優より、よほどカッコいい!!😍
『男たちの挽歌』のレイ・チーホンの相変わらずの嫌な奴っぷりも裏切らない!
野生味溢れるサイモン・ヤムもいい感じ。
ただ、133分はちょっと長く感じたかも。笑

【閲覧注意なネタバレ】
読みたい方は、自己責任でスクロール!!🥺















トニー・レオンやジャッキー・チュンは、ベトナムでの壮絶な銃撃戦を繰り広げ、ジャッキーは頭に銃弾を浴び、なんとクスリ漬けの廃人になってしまいます。トニーは友情の為にジャッキーにトドメを打ち、彼の頭蓋骨を片手(サイコパス😊)に、裏切ったかつての友人、レイ・チーホンに復讐!

原題の a bullet in the head はここからきてますね。前述のセリフはクライマックスで出てきますが、シュールなセリフに爆笑しちゃいました!!笑 急に頭蓋骨とお話し始めるチーホンさん怖いッッ!!
楽しかったあの頃をフラッシュバックしながら、壮絶な銃撃戦!!そして、トニーはようやくチーホンを殺し、何の余韻もなくエンドロール!笑
結構呆気ない結末とは言え、充分に見応えある作品でした。

今作お金をたっぷり掛けた超大作なのに、香港では惨憺たる興行成績になってしまったのは、あまりにも壮絶すぎる作風のせいでしたね...。ジョン・ウーはユンファとの『狼たちの絆』や『ハードボイルド』の後、ついにハリウッドに進出!今作は全体的なバランスに欠けるとは言え、ハリウッド進出前夜の重要な前哨戦だと思います!
ポテト

ポテトの感想・評価

3.5
想像とは全然違うストーリーだったー!!
悲しい!!悲しすぎる。。
ベトナム戦争によって狂わされた香港の若者たち😭
この作品は、観たことあったと今まで勘違いしていて。最近になって観ていなかったことに気づいた。
今回鑑賞のきっかけをもらえて感謝です!

しっかし。とんでもない火薬量🔥
ジョン・ウー節!?
なのに、その悲しい部分がしこりとなり楽しみきれず。。
戦争によって心も体もズタズタになった人たちを観るは辛い。
キャラたちが青臭いから余計に。
戦争が絡んでるアクションて、ド派手でもヤッターとはならないからなぁ。

男の友情も良かったのだけど、この方向性だと重たい。切ない。胸アツにはなれない。

「男たちの挽歌」でも嫌な役だった俳優さんが、またイヤ〜な役を演じていた。悪いイメージついちゃった🤣



🍟
5Xさん✨今回はお世話になりました☺️
ハリさん✨また一緒に観てくださりありがとうございます🙌
もぅ、香港の火薬事情が気になりまくりです🤣

🍟
「冒険者たち」「ドライブ・マイ・カー」「必殺!」のレビューにコメントくださったみなさまへ。
遅くなりますが必ずお返事しますね☺️いつもコメントありがとうございます🎶
>|

あなたにおすすめの記事