戦う翼の作品情報・感想・評価

「戦う翼」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.4
旋回

1943年、イギリス
戦闘機の機長バズは、副操縦士ボーの恋人に手を出し……

ロマンス

VSドイツ
緊迫感ありました

空中アクション
戦闘機内の攻防も見どころ

パイロットの私生活もありです

スティーヴ・マックィーンのパイロット役
シャーリー・アン・フィールドがイイ感じでした
スティーブマックイーンの皮ジャン欲しかったなあ!当時は、高い!
神戸元町高架下のボンドになんども行ったなあ。
ロバートワグナーかっこいい。
ストレーカ司令官も出てたんやね。
憎まれっ子空に憚る。

ロバート・ワグナーが可哀想になるぐらい、悪童マックイーンが魅力的。
第2次世界大戦、イギリスに拠点を置いたアメリカ戦闘兵のパイロットたちの姿を描いた恋物語。主人公のスティーブマックイーンはワイルドでカッコいいけどちょっと悪い奴、相棒のボーは正統派のイケメンと好対照。今では考えられない飛行機に爆弾を積んでドイツの空上を飛行、投下していく。チームワーク無くしてはやり遂げられない任務だ。ボーを演じたイケメンがNCIS のアンソニーディノッゾシニアと知りビックリ‼️
本作の主人公はスティーヴ・マックイーン演じる大型爆撃機B17のパイロットで命知らずな男です。女性にももてて、何事にも強引で我を通し、ニヒルな孤独感を滲み出させてます。所謂、悲劇的なヒロイズムでいつもと違うマックイーンの味がありました。そういう設定になったのも、イギリスからドイツへの爆撃が大変なリスクを伴っていて、いつ命を落としても不思議でないシチュエーションがあったからでしょう。そんな過酷な日々を送りながらも、強がるマックイーンが本当にカッコ良いのです☆また、映像的にも実際の戦闘機同士の空中戦が挿入されており、そちらのマニアの方々も楽しめるのではないでしょうか!?
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.0
スティーヴ・マックイーンを観るための映画。

ニヒルな彼の表情が魅力的。
どこか切ない。
君子

君子の感想・評価

3.3
主人公バズのキャラクターをあんまり理解できなかった……特にラスト、唖然。

邦題的にもっと戦争映画らしい作品かと思ったけど、一人の「人」が心に傷を負った時、戦いに打ち込むしかない哀しさを描いた作品だったのかもしれない。

WOWOW
So

Soの感想・評価

3.0
マックイーン、悪いヤツやなぁ~笑
シャーリーアンフィールドがとてもキュートで良かったです。
115

115の感想・評価

3.3
兄貴に連れられて映画館に行った。当時、戦争映画、マックイーンが大人気だった。最後が衝撃的

このレビューはネタバレを含みます

マックイーンって絶対というほど最初から自信に満ち溢れている役を演じることが多いような。今回もまさにそれで、尚且つストーリー半ば相棒の女に手を出すという碌でなし。爆撃機の離着陸やスタント飛行など貴重なシーンあり。
>|