大いなる夜の作品情報・感想・評価

「大いなる夜」に投稿された感想・評価

Ryoko

Ryokoの感想・評価

4.0
強くてかっこよくて大好きな父ちゃんが目の前で無抵抗のままボコボコにされてる姿を見せられ、ミルク臭い童貞のボクは銃を手にして復讐に向かうのだー!…って思いきや、道中で出会う女性たちを次々と口説こうとするのが童貞物語ぽい。
ジャズのライブでマダムとダンスしてうっとりしてたかと思ったら、ドラム叩いてるの見て父ちゃんのこと思い出してまた悔しくなるくだりが良かった。

一夜の成長譚らしくファーストキスを経験し、そして父ちゃんの意外な真実を知るのであった…。うん、これはたしかに大いなる夜だ!

そうか、これはロージー監督のハリウッド映画なのか。短い尺のなかで一筋縄ではいかない話の展開と、さりげなく名言があったりしてすごくおもしろかった。
いじめられっこの童貞が拳銃を持って父親の仕返しに行く話。なかなか病んでいて面白い。話が進むにつれ、色々と大人の事情があったことを知っていく。「こうやって人は大人になっていくのね。」っていう映画です。
鏡の前で拳銃構えてつぶやくシーンがタクシードライバーを思い出すね。