竹取物語の作品情報・感想・評価

「竹取物語」に投稿された感想・評価

holly

hollyの感想・評価

2.3
つまんない映画じゃなかったけど、
三船敏郎目当てで見るとコケるやつ。
沢口靖子は昔も今も変わらず美しい。未知との遭遇丸パクリはあれだけど特撮的には結構頑張ってた。
Ryo

Ryoの感想・評価

2.9
B級映画にはクソだけど面白いのとクソでかつつまらないのがあってこれはどっちかって言うと面白い方の部類に入ると思います 笑えた
otom

otomの感想・評価

2.5
わが家的に徒然草等の平安ブームなのと、先日のかぐや姫共ににまんまと触発された形。小学生の時に劇場で観た際は特撮スゲェくらいだったと思われるも、今回改めて鑑賞してこんなに酷かったかと閉口。まぁでもこう云うのが流行ってたんだと思うけど。元シカゴのピーター・セテラとか今聴くとちょっと恥ずかしィ。筋って事もないけど、話そっちのけで百万年さんレベルの沢口靖子だけ愛でていた感じ。
初公開時の映画館(日劇東宝)にて鑑賞。

沢口靖子主演だったので、前売り券を購入して観た。
若尾文子も出ていた。

想定外の展開に唖然。スピルバーグの二番煎じはイケナイ! 
あり得ない映像だったので、それが逆にインパクトとして残っている。
Ken

Kenの感想・評価

4.8
単純に面白かったです。
藤子F不二雄っぽく感じました。
ワダエミの衣装もステキ。
中井貴一の最後の台詞...どんだけポジティブw
昔ばなし風の仕上がりかと 期待して観賞したが、ラストがね~😅面白いっ切りSFだった…残念😣💦⤵

若尾文子様が お綺麗だった事が唯一の救いでした😃
いしす

いしすの感想・評価

3.5
原作を大胆にSF風に描いた作品。
子供の頃歴史好きだった私を
母が映画館に連れて行ってくれた。

本当は平安時代より少し古い物語だが
イメージを損なわないよう
平安風の綺麗な衣装だった。

鶯色の単が印象に残っている。
荒れ狂う海にネッシー!?
みたいなのが出演していた記憶も。笑
竹取物語 鑑賞。

東宝が結構気合い入れて作ったSF平安絵巻。相当綺麗に作られています。

出演者が凄い。

UFOの造形がいいです、時代ですねぇ、ハマキ型でもアダムスキー型でもなくスピルバーグ型でした。「未知との遭遇」や「ET」を思わせるネオン管がキラキラした円盤。

後はやっぱりピーター・セテラの「Stay with me」ですね、名曲です。
Yuya

Yuyaの感想・評価

2.5
あの竹取の翁の"未知との遭遇"
随所まで 和の風味を漂わせつつ 最古の物語を忠実になぞっていながら ラスト15分で 飛びっきりのSF映像のオンパレード
この思い切りの良さもまた 市川崑のネームバリューがあってこそできる 芸当というか我儘というか…
エンドロールのピーター・セテラで まさに世界観をぶっ壊してなお 爽やかな感動が残るのは流石

つーか こん時の沢口靖子 綺麗過ぎるだろッ
>|