C階段の作品情報・感想・評価

「C階段」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3
ベッド

パリのアパルトマンを舞台に、そこに住む若き芸術家たちの愛と苦悩を描くコメディドラマ

会話
それぞれの部屋で

デッサン
芸術で溢れている

男女
なんとも言えない人間模様

雰囲気がありました
30年以上前に観た映画。なんか観た後、清々しかった記憶がある。
攻撃的なインテリのひねくれ者が、顔見知り程度の孤独な中年女の死をきっかけに人生を悟る、という展開で、説得力がいまひとつ。
「お前の反骨精神はその程度だったのか」と言いたくなるが、映像化にあたり、自殺現場の凄惨な描写にも限界があったのかもしれない。

絵画をモチーフに心の変化を伝えるなど、デティールは文化的で面白い。
また登場人物たちのアパルトマンの部屋を、複数垣間見れる美術も楽しい。
女性やゲイの描き方が浅いのは、大幅な減点対象。
特にゲイを便利使いする演出が古く、時代を感じた。
遠い昔に観たきりなのに、ずっと心の隅っこに存在している。
もう一度観たいな。。
観る方法ないかな😢
yuling

yulingの感想・評価

-
わたしが男の子だったらこういう振る舞い方してモテたい。所有しだしたら終わるらしい

前知識なしのジャケ選でめちゃよかったシリーズ
おぐり

おぐりの感想・評価

4.0
良い映画なんだけど、屋内シーンが多いので VHSだと 真っ暗で わからない。
34年前、まだ髪の毛があったころの JP パクリ と 娘時代の カトリーヌ・フロ が 出てます。

このレビューはネタバレを含みます

パリ14区のアパルトマンに住む美術評論家
毒舌ながらも類まれな才能を持つ彼と
同じアパルトマンに住む住人達の触合いや日常。



    ☆ --------------------- ☆



          ネタバレになるので
  ↓  作品が気になる方は閲覧しない方がいいです。 ↓



公の場で美術家を嘲笑ったり
人を見下すような主人公
そんな自分の事が嫌だったのかな、
変わるきっかけがほしかった
でも何もなかったら気付かなかったのかも知れないし
仮に気付いていたとしても声はかけれなかった気がする。
玄関先で猫に餌をあげている寂しそうなマダムの姿が切ない…
いつかこうしたい、こうしよう、じゃなくて
それが出来る事なら、すぐしなきゃな。
素朴ながらも深い映画
好きな方いらっしゃると思います。
chamama

chamamaの感想・評価

3.5
当時の上司にお勧めの映画を教えてと言われ、最近観た映画ではこれが良かったと伝えた。後日、どこが良いのかさっぱり分からなかったと言われた思い出の映画。
oyasumiy

oyasumiyの感想・評価

3.4
何をみて感動するかってかなり為人を表すよな
超絶フランス映画でした
イシ

イシの感想・評価

-
アパートに住む住人達の悲喜こもごも。いかにもパリっぽいイメージをみたい人は好きかも。
画廊で働く女優さんのアイメイクがかわいー
>|

あなたにおすすめの記事