ミッドナイト・イン・パリの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(1館)

ミッドナイト・イン・パリ2011年製作の映画)

Midnight in Paris

上映日:2012年05月26日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

あらすじ

「ミッドナイト・イン・パリ」に投稿された感想・評価

Rosso

Rossoの感想・評価

3.9
最寄TSUTAYA、常にダークナイト貸出中なのでサクッと見れそうな今作をレンタル。

いや〜俺たちのギル・ペンダー!
最高っすね、彼の選択も僕は拍手喝采。
どんな役やってても俺たちの敵認定不可避なレイチェル・マクアダムスさん、今作もまた見事。

明らかに噛み合わねえ...と分かっていてもなお一緒に居続けたギルくんの気持ちだけども、
これまーじで性的に好みだったから以外にないんじゃねえかな。
逆に節々でギルがレイチェル演じる婚約者に悶々してくれてる描写があってくれて良かったです。
それがないと本格的に「なぜ一緒にいるんや...🤔」と思いかねない価値観の噛み合わなさぶりが草でした。
(1,2年前の僕にブーメラン案件)

まあ主題である"昔は良かった..."に対する見方・考え方はこの映画が示してくれた解が正だと僕も思いますね。
だからこそラストは唐突な雨も含めてハッピーエンドと解釈しました。

しかし芸術教養低いマンなので、昔の偉人各位登場あれこれにて本当に名前すら存じ上げない方がちらほらおったの結構人としてやばいのかね、反省します...
hayakawa

hayakawaの感想・評価

4.0
作家が
真夜中の時間帯だけ
パリの憧れていた時代にタイムスリップする物語

最初は緩やかだったけど、タイムスリップする所から惹き込まれた。

90分だしテンポサクサクで見やすい。
芸術に疎かったので、名前しか知らない人が多数
知ってるとかなり楽しめるかと。
だるま

だるまの感想・評価

3.8
芸術に触れてみたい
雨の中街を散歩したい
パリに行きたい
したいことたくさん増えた
さきえ

さきえの感想・評価

4.8
もともと20年代が好きなのでずっと気になってたのですがやっぱりめちゃくちゃ楽しかった。アドリアナかわいい…

どの時代でも、昔に憧れてるのが笑っちゃった。きっとそうなんだろうなぁ。
「あっ!これ最近見た『ディリリとパリの時間旅行』だ!」ってなった
普段は見ないタイプの映画だし、冒頭3分パリの街をただ映してるところで、合うかなこれ…ってなったけど、なかなか楽しかった
わたしの知識不足で出てくる偉人の名前が数人わからず、少し「?」で退屈を感じる瞬間があった。タイムスリップ系の映画の中でもかなりロマンチックで引き込まれた。後半、主人公が放った「現在って不満なものなんだ、それが人生だから。」という言葉が心にすとんと響いた。人間は、ないものねだり。
あや

あやの感想・評価

-
パリに行ったこと思い出した〜😂

こうやってみるとめちゃめちゃ綺麗だね

ど偏見だけど
アメリカの女の子よりパリの子の方が
包み込んでくれそうな感じがする笑笑

ダリとヘミングウェイしか
有名人がわからなかったのが悲しい笑
もっとフランス文学や芸術の知識があれば、もっと楽しめたんだろうなぁ。完全に勉強不足です。

ストーリーは淡々としてるて、美しい景色と音楽がとても合っていました。

芸術の秋に観たい映画の1つですね。

ただ、観終わった時に
「ゴッホは出ないんかい!」
と1人でツッコミを入れてしまいました 笑
2019/10/16
1920年代の美しき時代のお話。とにかく映像の1つ1つが美しい。
いつの時代も黄金時代!
けろ

けろの感想・評価

4.3
この映画を見て確信した。
私はウディアレンの映画が好きだ。

話の内容的にはどんでん返しがある訳でもなく、日常の中に非日常が混じったゆるっとした話の流れなんだけどそれが心地いい。

私も昔のファッションに憧れてあの時代に生まれてたらなと思う時もあるけど、結局どの時代も“黄金期”なんだよね
だから他の時代に生まれた人に今の時代を羨ましがられるように今を楽しく生きたいと思った
>|