ひかりの歌の作品情報・感想・評価

ひかりの歌2017年製作の映画)

Listen to Light

上映日:2019年01月12日

製作国:

上映時間:153分

あらすじ

『ひかりの歌』に投稿された感想・評価

negi

negiの感想・評価

4.3
淡々とした会話と描写、優しくて哀しくて可笑しい、そして愛おしい人たち、よすぎたな〜〜〜
食事シーンが好き、「光」と「歌」が印象的
各々の「ひかり(想い・恋)」が美しい
春原さんや彼方〜を観た後だとかなりわかりやすい。
当然、映画自体は最高なのは前提として、正直、都度出てくる音楽はいらないと思ってしまうのだけどどうでしょう…。
あと4章だけテイストが変わる。
lag

lagの感想・評価

3.9

街灯が少ない夜の帰り道に虫の声の帳とたまに遠くで聞こえる自動車の走る音。藍色の水平線と青黒い海。友人の知り合いくらいでも同じ空の下な繋がり。深い意のない言葉と向けられる興味。霧笛のような低い弦。今回…

>>続きを読む
SANKOU

SANKOUの感想・評価

4.6

4つの短歌から着想を得たオムニバス作品で、4つのエピソード全てがよく練られていてとても良かった。特別に凝ったカメラワークでも特別にドラマチックな話でもなく、ありふれた日常を描いているけれど、そこを面…

>>続きを読む
昼寝

昼寝の感想・評価

5.0

ひ〜〜〜よすぎる……………。杉田協士らしくもないポップさは、「前作を見た批評家にもっとメジャーを意識してみれば?と言われてその意識はあった」と話していてですよねと思った。省略と不在の映画ではあること…

>>続きを読む
2回みた!第二章がぎゅーっと苦しくなってしまう 出てくる人たちみんな人間臭くってよかったなあ
まや

まやの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくすごく好きだった。ずっと前から気になっていた作品。やっと観られて良かったし、とても心に染み渡る栄養のような映画だった。

光をテーマにした4つの短歌をそれぞれ映像に落とし込んだオムニバス的作品…

>>続きを読む

朝ごはんにカツ食べる活力ある生にしてきみに泣きたい

返歌を詠みたくなりますね。

別の仕方の人と人との繋がり。住む世界が違うように思えても、思いがけない出来事で関係できる。その新鮮さに感動…

>>続きを読む
haon

haonの感想・評価

4.3
登場人物全員のこと、きょうはあったかいお風呂にはいってゆっくり眠ってね…!と思えるくらいみんないい奴だったなあ〜〜
Jellyfish

Jellyfishの感想・評価

4.0

「光」をテーマに一般公募した短歌から4首を選び、それを原作に4章からなるオムニバス映画に仕立てた作品。杉田監督の4作の長編のうち唯一未見だったのを特集上映で初観賞。

映画の各章も「光」と「歌」(短…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事