ルパンの作品情報・感想・評価

「ルパン」に投稿された感想・評価

Rの法則

Rの法則の感想・評価

3.3
ルパン三世に馴染みのある日本人からしたら、アルセーヌ・ルパンのイメージはないかもしれません。
日本語吹き替えにすると次元大介役の小林清志さん、峰不二子役の増山江威子さん、クラリス役の島本須美さんが声を当ててらっしゃいますので楽しめるかと。
この時代の人達はお洒落ですね。
Insop

Insopの感想・評価

3.0
小学生のとき、ポプラ社の「怪盗ルパン全集(モーリス・ルブラン原作、南洋一郎著)」にハマっていました。
本作の元は「カリオストロ伯爵夫人」(怪盗ルパン全集だと「魔女とルパン」)。
クリスティン・スコット・トーマスの妖しさが光る。
サバット(フランス式ボクシング)のアクションもそれなりに楽しめます。
ロマン・デュリスと女優陣を堪能できる映画。
アクションとかスケール大き目のシーンは…まぁ、ハリウッドじゃないしねー…
Machy

Machyの感想・評価

3.7
ロマン・デュリスだから別にいいって思いました。
ガッカリした洋画ドラマミステリー映画。
原作を知っているからだろうか、イメージと違いすぎて思わずため息をついてしまった。
原作通りとは言わないけれど、もっと丁寧に作って欲しかった。
マイクD

マイクDの感想・評価

2.7
モーリス・ルブランの小説に登場する架空の盗賊、アルセーヌ・ルパンが主人公の物語。なんか小学生の頃はホームズよりルパンが好きでしたね。あのシルクハットと片眼鏡に憧れてました。でも今考えると子供が泥棒に憧れるってのはチョットっと思いましたw 本作品は「カリオストロ伯爵夫人」の話がベースとなっており『ルパン三世 カリオストロの城』を観た人ならクラリスが出てきた〜、アニメとクラリス全然違う!とか、いろいろ発見があってまた楽しめると思います!後、ルパン役のロマン・デュリスが胸毛を含め、滅茶苦茶濃かったですw チョット長くて予算的にも厳しいような感じですが、お時間がある方はどうぞ〜。
minyu

minyuの感想・評価

3.0
途中までいい感じなのにどこか残念、これで完結は意味わからない、続けるつもりだったのかな
オノ

オノの感想・評価

2.7
三世は別に関係ない。
全体を通して空気感が重いというか濃い。濃密重厚。
でも別に脚本が濃密なわけじゃない。話は正直あんまり覚えてない。絵が濃い。

〝カリオストロ伯爵夫人〟がベース。

若き怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの活躍を華麗に描いたアドベンチャー・ロマン。



時代背景がかなりの昔で、暗めの映画だなと感じました。
長い、まとまらない、ルパンがかっこよくない。
ホームズと張り合ったあのアルセーヌ・ルパンはこんなもん?って、何とも言えない気持ちになる。
小林清志様の声が次元の声にしか聞こえなくて、そこに意識100%行ってしまった。
>|