釣りバカ日誌5の作品情報・感想・評価

釣りバカ日誌51992年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.3

「釣りバカ日誌5」に投稿された感想・評価

maco

macoの感想・評価

-
話があっちにいったりこっちにいったり、あまりまとまりのない印象の5。鯉太郎が騒動をおこして、スッポンを養殖することになった浜ちゃん。海で暮らすのはうれしいはずなのに、やっぱり家族がいなけりゃいきいきできないんだな。

このレビューはネタバレを含みます

丹後半島赴任後のストーリーは面白かったが、前半鯉太郎に振り回されるストーリーは幼い子供こら目を離す大人たちの間抜けばかりが目立ち、イライラしてしまって面白くなかった。
地上波で観た、土曜日の夜は釣りバカですなあ、なんだろう、奥さん美人すぎじゃない笑、非常に安定感があるから安心して観ていられる、毎回東京から地方への展開があるので、昔の生活描写みたさに、ついつい観てしまう
scotch

scotchの感想・評価

3.0
鯉太郎騒動。社内でのドタバタ劇が今回の見せ場か。丹後半島はもはや付け足し。かあちゃん、何しに出て来た(笑)
鯉太郎の子役、なかなか可愛い。
しか〜し!なんといっても石田えり。笑顔が輝いている、入浴シーン、もっと長めで(笑)
彼女の出演、もはやカウントダウンに。三國が原因との説が有力のようだ。色欲ジジイめ(笑)
ワタリ

ワタリの感想・評価

3.0
設定ガバガバ

コンプライアンス的にも問題ありそうだけど

古き良き何も考えずに観れる映画を観れるって何かいいよね

喜怒哀楽激しい戸川純が観れる

やっぱりみちこさんは石田えりと大事なことだから何回も言う
鯉太郎の大冒険ですね。ハラハラしました。
やはり赤ちゃんの前では全ての大人がとろけちゃいますね〜
anjie

anjieの感想・評価

3.6
鯉太郎が可愛い!
戸川純を拝める!
ベテラン俳優の重役連中も面白い!
三四郎

三四郎の感想・評価

3.0
鯉太郎の目線と視点。

結婚する気がないと言う社長秘書。キャリアウーマンは1930年代の松竹映画を見ていてもいるが、彼女たちのその後の人生はどうなったのだろうか。
やはり結婚して家族が新たにできる方が幸せな気がする。
浜ちゃんの息子鯉太郎君が鈴木建設本社で巻き起こすドタバタ喜劇。
ゆかし

ゆかしの感想・評価

3.5
鯉太郎が大きくなっててびっくり。しかも、釣りが人生の中心でまさに釣りバカだったハマちゃんが、釣りより何より鯉太郎!になってることにさらにびっくり。
ハマちゃん! 子煩悩!!

今回はわりと釣りというより子育てパニックが中心でそれはそれでおもしろかった。
スーさん、ハマちゃんとまた釣りができるようになってよかったね。