地球防衛軍の作品情報・感想・評価・動画配信

「地球防衛軍」に投稿された感想・評価

子供の頃に見た時はモゲラしか印象に残ってなかった、改めて観るとモゲラの出番がこんなに少なかったのかと驚きました。

邦画初の巨大ロボットモゲラ、それを操る超科学技術を持つミステリアンと地球人の死闘が熱い!

円谷英二の特技と伊福部昭の音楽を堪能出来る一作。
mie

mieの感想・評価

3.6
モゲラ弱いけど可愛い。ストーリーはまあ普通。メッセージは、「科学は誤った使い方をしてはならない」という核を持った人類には自戒のようにしないといけない重要なことである。
特撮は文句無しに楽しい
モゲラ超弱いというか宇宙人側からもそんなに言及されない辺り戦力としても物語の存在感もないな

地球防衛軍は核兵器で全滅したミステリアンと、それに対して地球全土で協力して迎え撃つ地球人側の対比、そして道を誤れば地球人もああなるという警鐘ね
スタートレックとか見た後だとミステリアンにも救いが欲しいね

エイリアンとの戦いに対して水爆使用を躊躇するのはすごい日本らしいなと思う
相手の宇宙人がマヌケすぎる。


仮面の下が諸人間

ただ、CGのない時代での、この特撮技術レベルには脱帽ww

モゲラが愛くるしかった。
Netflixにて鑑賞
2021年 102本目

地中から炎が噴射する山火事事件が発生。その事件の原因調査中に巨大なモグラロボットも出現。全ての元凶は母性を核戦争で失ったミステリアンであった…。

巨大ロボットが登場する初めての日本映画。

ビームや洪水に飲まれる町の描写が進化しよりリアルになっていました。
戦闘機やロケットの動きも良くできていて重量感のある動きが表現されていました。
一方モグラロボットであるモゲラはどうしても着ぐるみ感が否めずあと一歩というところでしたね。
KKamino

KKaminoの感想・評価

2.0
お話はちょっと物足りないかなぁ〜、、、
宇宙人が急に日本に降り立って、この土地寄越せ、ついでに女も、って言う笑

そこには悲しい理由はあれど、やり方は乱暴なので、そりゃ戦争になるわなと。

しかし戦争終わってすぐなのにアメリカと共闘する筋書きなのは今見るとリアルだが、当時としてもそんな雰囲気だったんだなと思った。
日本が一方的に攻められて守る戦いの映画だけど教示的な感じである意味新鮮だった
被害者意識の強すぎる現代日本人にはこれを見せよう
ミラノP

ミラノPの感想・評価

2.2
古い映画で特撮系書籍で小さい頃からよく見てた。
その書籍だとミステリアンが全員で決めポーズ決めてるせいで余計に戦隊ヒーローっぽくなってたのはいい思い出

作戦とかがちょっとたるい感じで今見ると結構眠たくなってしまう。
モゲラとミステリアンのデザインは秀逸
特にモゲラは死に方も含め可愛い

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/the-mysterians
リモ

リモの感想・評価

3.3
久しぶりの鑑賞

俳優人は豪華

宇宙人に感情が動かなかった。
>|