イエスマン “YES”は人生のパスワードの作品情報・感想・評価・動画配信

イエスマン “YES”は人生のパスワード2008年製作の映画)

Yes Man

上映日:2009年03月20日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」に投稿された感想・評価

私は何かとNOと言うことが多くて、この映画見て試しにYESばっかいう日を設けたらなかなかきつかった😥でも、自分の選択しない方が意外と楽しいってことも気づけて定期的にYESばっかいうようになったなぁ。いい勉強なる!
ユーキ

ユーキの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

何事にも後ろ向きで消極的な生き方を、『イエス!』と答えることで勢いを付けあらゆる事に挑戦的になろうとした男の話。

もっと都合がよくドラマチックな話かと思いきや、意外な展開。

ふとしたきっかけで、自身の生き方や周りの人々との関わり方は変わる。
何にでもイエスと答えるのではなく、心から言えるようになるという事が大事。
すごく不思議な物語だったけど、アリソンの この世は遊び場 にグッときたね

とても私はジムキャリーに惹かれてる!!
全員不思議だったけど、ジムキャリーが主人公だからそりゃそうよね!!ケラケラ笑っちゃった

このレビューはネタバレを含みます

きっと本質は、ただなんでもイエスって言うじゃなくて、前向きな姿勢な気がする。
でもイエスってすごい前向きな言葉だよね。
明るくてサラッと見れる映画。
このお話は極端だけど、ノーノーばっかり言ってたらチャンスを逃してばっかりだよっていうのは誰の人生にも言えるはず。

ジムキャリーが出てるとやっぱり吹き替えで見たくなるな。私の中で「ジムキャリー=山ちゃん」の方程式が出来上がってる。
カールの友達、ピーター。どこかで見たことあるな…と思ったけど、ハングオーバーの人だって途中で気づいたりなどした。
今から、セミナーに参加してきます。

ネズミ講のセミナーでイエスマンになったら、大変そうです。
オカルト組織みたいなところに連れて行かれてはいとしか言わないと約束するねとおじさんに言われてから始まるが、個人的にハマらず。
人生楽しんだもん勝ちなのかもって思えた作品。色んなことに前向きなほうが沢山の出会いがあるんだなっても思えた
カスピ

カスピの感想・評価

3.5
明るい映画をさらっと見たい時にいいかも。
冒頭、あんなに頑固だった人がスッってあまりにも素直になるまでが単純すぎて笑
後半展開に少し飽きちゃった
見ると元気になる!

ジムキャリーはやっぱこの手の作品は
天才的に面白くさせるから最高!
>|

あなたにおすすめの記事