ファイブ・イージー・ピーセスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファイブ・イージー・ピーセス」に投稿された感想・評価

ys

ysの感想・評価

3.5
記録的大ヒットのワンピース(ONE PIECE)🎬ではなく、ファイブイージーピーセス(Five Easy Pieces)を久しぶりの再鑑賞。

郵便配達は二度ベルを鳴らす🎬、
ブラックウィドー🎬のボブラフェルソン作品。
ファイブイージーピーセスはビアノの練習曲?
ボビーが恋人と、父、兄、姉のいる実家に里帰りするお話。
ニコルソンが若くて細すぎる!
ボーリング🎳するニコルソン。
卓球🏓するニコルソン。
そしてピアノ🎹を弾くニコルソン。
時々流れる歌が、ムードたっぷり。
カレンブラックの顔は苦手だったけど、
久しぶりに観てどうかな。
柳沢慎吾に似てました。
レストランでの注文のシーンが最高!
カオチ

カオチの感想・評価

3.0
カサヴェテスの世界観にすごく似てると思った
ラヴストリームスでありフェイシズである

カレンブラックの足の綺麗さ
微妙。あんまり面白くはなかった。
真面目な親の元で期待されて育てられたのに、家を出て都会で自らの才能を粗末にしつつ自堕落な放蕩の生活を送ってしまっている主人公。
実家に帰った時のやるせなく申し訳ない気持ちは僕もよくわかるよ。でも映画だから演出上仕方ないけど主人公は繊細すぎると思う。僕も逃げ出したくなることはあるけどさ、人生は鈍感力が大事と改めて思った。
shchr

shchrの感想・評価

3.7
主人公含め、傲慢で利己的な人間が何人か登場する。彼/彼女らは人のことを見下したり、消費社会を批判したりするが、そういった否定的な態度は若さ故であり、確固たる自己が成熟していないことの裏返しである。特に主人公は成長する過程からも目を背け、自分の人生と真剣に向き合わず、全ての都合の悪い現実から逃げ続ける。さらに自己憐憫的だから手に負えない。自分にも思い当たる節がないわけでもないから、ひどいやつだな、と思いながらも、同情してしまう。
男はどうしようもないもので女はそれに付き合うものだという前時代的な歌詞が何度も引用されるが、そういうことが美徳とされる時代だったのだ。なんてクソな時代!
たなち

たなちの感想・評価

4.4
トースト

石油採掘所で働くボビーは、同棲するレイとのつまらない暮らしを送っていた。やがて彼女の妊娠が分かり、結婚を迫られたボビーは姉の住む家に逃げ込むと、父親が倒れたと聞かされる。

ジャックニコルソン主演によるニューシネマの名作。

これは好きでしたー!

完璧に雰囲気とジャックニコルソンの名演技にやられました。

何事にも楽しみを見出せずに自分勝手に生きる男。カッコいいです。

レイがめちゃくちゃ寄り目であまりヒロインには見えません。

姉との関係性いいですね。

ラストシーンがヤバすぎました笑笑

哀愁ただようニューシネマの世界
baby

babyの感想・評価

3.5
ジャックニコルソンの
トラックに積まれたピアノ弾くシーン
好きすぎる!!!!
あのカットはかっこいい。

ストーリーとしてはフラフラと
彷徨い常に気怠い雰囲気の主人公が
ただあちこちいくのを見守っている
感じでした。やっぱりビジュアルが
いいので何も起こらなくても、
共感できなくても見ていられる。
最後の引きの映像も哀愁漂ってて
最高でしたね、、、

でもこの作品のハイライトは
やっぱりピアノのシーン。
ニコルソンに感情移入出来過ぎて辛い。
映画全体通してずっとある小さな気持ち悪さや閉塞感や上手くいかない感じとかフラストレーション的な物の解放としてのラストだけどアラスカは本当に清潔なのか?ニコルソンは本当にそう信じて発ったのか?主観だけど途中で拾った女2人の描かれ方のキモさから察するにそうじゃない気がするから余計虚しい
彼女ずっとうざ過ぎる俺だったら耐えられん
お

おの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

辛すぎる終わり方
一つのことができない人は他を探しても結局ダメなのかしらって思っちゃう

テンポの良さに彼女の情緒不安定が織り込まれてる前半が好き
か

かの感想・評価

-
おもんなすぎて途中で放棄してたやつ思い出してようやく見た、おもんない
ヨーダ

ヨーダの感想・評価

4.5
ウワア、彼なりの生き方があるのに、それを良しとしない環境、そんなんじゃあ自責からは逃げられない
>|

あなたにおすすめの記事