ファイブ・イージー・ピーセスの作品情報・感想・評価

「ファイブ・イージー・ピーセス」に投稿された感想・評価

のゆ

のゆの感想・評価

3.1
雰囲気からして受け付けなかった
ジャック・ニコルソン苦手かもしれない
RYUYA

RYUYAの感想・評価

4.0
上流階級生まれピアニスト育ちでも今は肉体労働者がだいたいトモダチな無気力サノバビッチが、同棲相手のパツキンビッチの妊娠により数年ぶりに帰省、エレガントを満喫中の家族と共に過ごし、兄弟の恋人と浮気をしたりして、荒らすだけ荒らしてどっかへ行ってしまう話。

映画の中で映画を観に行くシーンがあったとして、なんだかそこで流れてそうな映画だったなぁ。
で、劇場を出た男女が「よくわからなかったね」と言って家に帰ってセックスをする、そんな流れが目に浮かぶような映画だったなぁ。

ミスチルも言ってるが、結局男女関係は面倒だ。ある場合では、この映画のジャックニコルソンのように逃げることも正しい選択なのかもしれない。

すぐに物を壊す癇癪持ちの主人公が、車椅子で口もきけない親父の前で泣き崩れるシーンが忘れられない。
hayase

hayaseの感想・評価

4.0
いいね。
ボビーみたいな人は今でもいるよね。ボビーがやったようなことをする人は少ないだろうけど
ジャックニコルソンの放蕩ぶりがカッコいい。なーぜかカッコいい。最低だけど自分に正直。
あと、序盤に出てきて逮捕される友人の笑い声が怖すぎて好き。
彼女役のあの人も、ウザいけど好き好きな感じがすげえ良かったなあ。
ジャック・ニコルソンが初めてアカデミー賞の主演男優賞候補になった記念すべき作品。

話は全然大したことないけれど、仕事や遊びを行うジャック・ニコルソンをドキュメンタリー的にも撮った箇所は中々興味深く、大したことない話も当時の退廃的な雰囲気と合っていて逆に良かった。

どうしようもない男であるジャック・ニコルソンの役も共感を覚えるものがあるが、演じているジャック・ニコルソンがイカすからひどい奴なのに憧れの念すら抱いてしまう。

冒頭の夕暮れ等美しい情景が数々あったのも中々に良かった。

どうでもいいけど唸りながらピアノを弾く主人公の姉、やはり元ネタはグレン・グールドなのかな。
ルー

ルーの感想・評価

3.0
凄い評価別れていますね.
正直序盤良い感じで始まるアメリカンシネマ.良い雰囲気です、なんですが…
音楽一家に生まれていながら、真逆の生活をする.ですが、仕事も女性も自分とは生まれ育ちが違うって感じで乗りきらない.ストーリーにだらだらとした流れで物足りない.たしか妊娠させたはずの件はどうなった?
カレン・ブラックのアバズレた感じ良かったです.
kkk

kkkの感想・評価

4.5
やや暗めのアメリカンニューシネマ。
内省的な演技が胸に刺さります。
父親との会話のシーンが印象的。
まともな人間こそこうなってしまうのかも。
たろ

たろの感想・評価

2.0
なんかジャックニコルソンはホントにおかしいやつなんじゃないかと思うよね

映画はよくわかんなかったや
つーかなんでこの主人公はこんなにもててるんだよ!
ekun

ekunの感想・評価

3.0
よく分からん。
男なら誰しも腹が立つ女のせいでジャックニコルソンに共感しそうになるも、彼は彼でイカれてるのでそれもできない。結局、何の話だったんだ?
作品全体を包む空虚な感じにかなりやられました。今まで見てきたニューシネマのなかではトップクラスに好きな作品。
>|