眠る虫の作品情報・感想・評価

眠る虫2019年製作の映画)

上映日:2020年09月05日

製作国:

上映時間:62分

3.9

あらすじ

『眠る虫』に投稿された感想・評価

めちゃくちゃ印象に残る良いカットと言葉の連続だった。ぬいしゃべもこの映画もかなり好きだ。
ぬいしゃべはすごく共感があったけど、この映画にも共感とはまた違った、わかる(しってる?)感覚みたいなものがあ…

>>続きを読む
mayuko

mayukoの感想・評価

3.5
目が映写機化するのはファンタジーへの苦手意識か、イマイチ理解に苦しんでしまったが、私がバスに乗ることが好きな理由が光景を含めて詰まってました
偏愛

偏愛の感想・評価

-
記録漏れ。昨年観た。
ゆったりしながらもハッ、とさせられる素敵な作品だった。
ハロー

ハローの感想・評価

2.5

とても斬新な作品だと思います。ただ私の鑑賞力が足りず完全に理解することが出来ませんでした。完全に理解が出来ない作品でも面白いなぁとか、また観たいって思わせてくれる作品もありますが、そういう感じにもな…

>>続きを読む
Haru

Haruの感想・評価

-

石や植物など人間以外のものと死者の「思い」を描く監督のスタンスが素晴らしいと思った。マルチスピーシーズってこの映画のようなこと?誰かその点から批評してないですか?他の作品もだけど金子監督の映画はフェ…

>>続きを読む
しを

しをの感想・評価

-
わ〜おもしろい。さいきんシネスコよりスタンダードが断然好きというかしっくりくる。
hyak

hyakの感想・評価

-
こんどバスに乗るときはイヤホンしないで過ごしてみよっかな〜などと思う

これを観たとき、画面と同時に観ているこちら側の世界も動き出した気がして、不思議だった。だがこれは逆説的に、この映画そのものが実は何も動かない、というか、我々が生きている世界と同じ時間でしか進行しない…

>>続きを読む
場所や時間、想いの記録を辿りながら生と死の境界が曖昧な場所で人と対話する。いつかこの映画がわたしを助けてくれるかもと思った。
msk

mskの感想・評価

-
生と死、時間、場所、まなざすこと、観察すること、ゆうれい、いろんな音と記憶。
吉田寮文化祭にて!金子由里奈監督のアフタートークも含めて、すごくおもしろくていい時間だった〜

あなたにおすすめの記事