ブルワースの作品情報・感想・評価

「ブルワース」に投稿された感想・評価

すごい!難解そうなのに全年齢層が観ても楽しめそうだもの(昔に観すぎてあまり内容おぼえてない)
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.5
2007/10/21鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ノリノリでラップを歌うウォーレン・ビーティ。これまであまり演技には感心したことがなかったが、これは純粋に凄い。なりきっている。
おみ

おみの感想・評価

3.1
なんかもう、面白いとしか言いようがなかった

あとはハルベリーが綺麗

本音、と暴露、とは違うと思うけど、頭おかしくなるほど働いちゃったんだなって思う。
MoviePANDA

MoviePANDAの感想・評価

3.5
『やっぱ建前より本音でしょ!それが大統領になるってんなら特に(^∇^)』

どこで何で観たのかは忘れたけど、劇中の数分を観ただけですごく面白くて、すぐレンタルしにいった本作。

監督·脚本·主演は“天国から来たチャンピオン”のウォーレン・ベイティ。

選挙活動のノイローゼから自分の暗殺を依頼した上院議員が、その事により怖いものがなくなり、今まで言えなかった政界のタブーをラップに乗せて公の場で次々と発言!すると皮肉にも彼の支持率は急上昇し、彼は一躍時の人となってしまうというお話。

アメリカの特に政治情勢を皮肉たっぷりに描いていて、思いがけず支持率が上がっていくさまがとにかく痛快!しかもラップにのせるなんて♪命を掛けて死にもの狂いになれば、まさに怖いものなしという事でしょうか。さすがに現実にこんな候補者がいても、ここまで人気にはならないでしょうけどね(笑)

あと、とにかくこの映画のハル・ベリーが最高に素敵です。『ソード·フィッシュ』の彼女もいいけど、やっぱこの映画の彼女が一番だと思います(。uωu)♪
TypeMage

TypeMageの感想・評価

3.0
ノイローゼになった大統領選挙候補者が自棄になって本音をぶちまけたら逆に人気になってしまうというブラックコメディ。
政治の世界が舞台になっているとはいえ「大統領の陰謀」のような硬い映画ではなく、軽~いノリで楽しめて終わった後に考えさせられる埋もれた良作。
これ見てる人はかなり運がいい人ですよ。
最近「帰ってきたヒトラー」というドイツ語で書かれた本が物議を醸しましたが、この映画もそれと同じく色物に見せかけて本格的に問題提起しているウォーレン・ベイテイらしい作品。
機会があれば必見でしょう。
tulpen

tulpenの感想・評価

2.6
ハル・ベリーのヘアスタイルがメチャクチャ可愛くてかわいくて…。その記憶しかないくらい。

2000/9/10 WOWOW
全く勝ち目のない選挙戦でやけくそになった議員をウォーレン・ベイティが監督、主演して描いた作品。初っ端から自身の殺害を依頼させて、何も怖くない状況に身を置いていわゆる「無敵の人」になり演説台ではアメリカ社会の現実をスラングてんこもりのラップでアジりまくる。という感じのあらすじを読み、最寄りのTSUTAYAにないので渋谷のTSUTAYAで借りたことでハードルが上がってしまったのか、正直そこまで…という感想。社会に対する思いや怒りと、コメディにおけるテンポやハチャメチャ感が相殺し合っている様でどっちつかずになっていた。あとアメリカの人種問題、政治事情など生きた情報がたくさん出てくるのでそこに精通していないとあまり楽しめない。せっかくHIP HOPを取り扱っているのだから、そのノリの良さを取り入れて欲しかった。DickとPussyのネタの2枚使いコスりシーンは良かった。ラストシーンも90年代の映画には珍しい終わり方で印象的。
Thomas

Thomasの感想・評価

2.8
意外に大統領選の仕組みが勉強出来たりで悪くはない。アメリカでヒットしても、笑うポイントが違うので日本ウケしないのは当然かも。