リトル・ランボーズの作品情報・感想・評価 - 86ページ目

「リトル・ランボーズ」に投稿された感想・評価

ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.5
子役くん達もよかったんだけど、この映画でお兄ちゃんに惚れてゴシガル観るようになってしまった。
映画ランボーを観て影響を受けた少年2人が力を合わせ映画を作る微笑ましい映画です。
主人公の少年はとにかくピュア過ぎて、それを優しさから時には強くあたって支える相方がいて、とても良いコンビでした。(^^)
すごく頼りないコンビなんですが、子供ながらに頑張る姿がとても微笑ましく思い、時々笑えるシーンもあるのでほのぼのコメディな感じで観てたら最後にめちゃ泣かされました。
友情、兄弟愛、家族愛などたくさん詰まった素晴らしい映画だと思います。
おちよ

おちよの感想・評価

4.2
本当に終わりほっこりする素敵な映画でした!
まさか、ゴシップガールのチャックバスが出演してるなんて!びっくり。
子供目線のポップで可愛い演出も楽しめたし、演技もめちゃめちゃ癒された。
最後は思わずほろりしちゃったよ。
おかしな邦題やな。ランボーの息子は1人なのに。
ま、センスのない邦題はさておき、良き映画でした。
空想に生きる少年と大人に生きる少年の出会いから友情を「ランボー」を通して描く、面白い。ラストの完成した映画がまた傑作。
映像や衣装がとてもかわいく、作品自体も独特の子どもの世界観が描かれているので、みていて暖かい気持ちになります

子ども達の『好き』に対する真っ直ぐな思いに
忘れていた『何か』を思い出させてくれました

私のリトルランボーにやっと再会できました

2014.2.17
まず、かわいい。
そして、結構いろんな要素を含んでいる映画なのかもしれないと感じた。家庭、宗教、友人関係、などなど。
最後の完成をみるまで、全くわからない映画のかんじがいい!と思った。これぞ編集の醍醐味でしょ!と思いながら「大佐」によかったねと微笑んでいた(笑)
ファンタジー苦手なひとには初めは退屈かもしれません。
ランボーに影響されて映画を作る少年たちの話。
物語云々の前に、子供たちが本当にかわいい。
後先考えずに純粋に何かに夢中になれるのは非常に羨ましく正直妬ましい。
見ている最中時々「一体いつから自分はこんな風になってしまったんだろう」と少し悲しくなった。
でもそんな僕の悲愴感なんてお構いなしに、必死にただ純粋に映画を作る彼らを見ていると、本当にあたたかい気持ちになった。

子供の感情の成長にはある程度の外部からの抑圧も必要なんだろうか。
この環境なくして少年がランボーにここまで憧れることはなかったのではないだろうか。

そんなことよりとにかくかわいいかわいい映画でした。
momomi

momomiの感想・評価

3.7
ランボー魅せられた2人の少年が映画をつくる話。悪ガキと気弱い少年の友情はスタンドバイミーを連想させますな。かわいい演出の中たぶんしっかり感動できちゃう良作!油断してたから心にきたよ!
映像も音楽も結構好きな系統!
ランボウ....かわいぃ。『僕らの七日間戦争』的な、僕らはいたって本気です的な感じ。演技が素晴らしくって傍らで見守る近所のオバサン的感覚で観てました。。
G行為

G行為の感想・評価

3.5
子供の頃の何かに衝撃を受けるという感覚を思い出されていいなぁ…と思う反面、今では多少のものではすかっり冷めた目で見てしまう自分を自覚させられる。
外国のこれくらいの頃の少年は悪ガキでもカワユイね。