向かいの窓の作品情報・感想・評価

「向かいの窓」に投稿された感想・評価

ふ

ふの感想・評価

-
向かいに住む男、部屋にあれだけ蝋燭を灯すのにどんな心境だったんだろう。うまく行けばよかったものの。
iceman

icemanの感想・評価

2.0
下調べなしの何気レンタル…

調べれば、Vフォー・ヴェンデッタのオマージュらしい…??

兎に角、元々こういう関係性がよくわからないから内容もよく掴めないのが私の感想…。

キャストにはマリオン・コティアールさんかと思わせる程の美人だった…。

ただ、それだけだった…。
ピロ

ピロの感想・評価

3.2
2017.7.16
嫁さんがレンタルしてきたのを。
予備知識ゼロ。
始まってすぐ、イタリア映画か〜と。
で、サスペンス?とも。
で、直後登場した彼女がスゴい美人で。
「向かいの窓」。そういうことですか。
老人の過去と向かいのイケメン。
全く関係の無い要素をうまいこと絡めて。
とにかく主演のジョバンナさんかキレイでした。エンドロールの目もとのドアップも印象的。他の作品も観てみたい。
老俳優は公開前に亡くなったのかな?
2017#61
fun

funの感想・評価

3.3
唐突なオープニングから時が流れて、主人公が記憶喪失(今で言うところのアルツハイマーかな)の老人を夫の気まぐれから家に連れ帰って来たことから生活に追われ平凡な主婦が少しづつ違った道に足を踏み入れる。
何回見てもロレンッオの視線にドキドキするのですが、見終わった後に思い出すのは老人の事。
とても印象的でケーキ作りをしているときはイキイキしていて、開け放たれたドアの先にテーブルに並んだケーキたちにときめきさえ感じた。
dali

daliの感想・評価

3.9
『向かいの窓』(2003)
ジョヴァンナ・メッツォジョルノ × マッシモ・ジロッティ

夫の愛を感じ取れない女
記憶喪失の老人の人生
向かいの窓

ゆずれないものに
果たせぬ想いは強まる
選んだ道は正しかったのか?

階段を裸足で駆けおりるシーンは
胸が締めつけられる
おみ

おみの感想・評価

4.5
こりゃ全くこのパッケージではこの作品のよさを表せてないわ。
映画として、過去と現在をうまくもりあわせてる作品好きなので、すごく良かった。
「抱擁」とかも同じ理由で好き。

明日のパスタはアルデンテとかとはちょっと違う印象。同監督だけど。


最後に言わせて下さい。キャンドル灯しすぎやわ!!火事なるで!
slow

slowの感想・評価

3.4
育児と家事と仕事。多忙な毎日に追われるジョヴァンナ。旦那はと言うと、他人にはめっぽう優しいが甲斐性なし。夫婦は互いに苛立ち喧嘩は日常茶飯事。
そんなジョヴァンナの唯一の楽しみは、夜煙草を吸いながら向かいのアパートに住む男を観察することだった。
ある日、夫婦で街を歩いていたところ記憶喪失の老人と出会う。ジョヴァンナはかかわりたくなかったが、何故か連れ帰ることに。
しかし、この老人がジョヴァンナの日々に変化をもたらすきっかけとなるのである。

ジョヴァンナ役のジョヴァンナ・メッツォジョルノはマリオン・コティヤール的な美しさがある。そして向かいのアパートの男ロレンツォは『これが私の人生設計』のラウル・ボヴァ。もうガッチガチのイケメンである。
物語はこの2人を軸にしながら、老人の過去も絡めて展開して行く。その絡め方は上手いのだが、ロレンツォがイケメン過ぎて怖いと言うか…。
ちょっと『特別な一日』ぽさも感じる本作。女性は惹かれるのかな?そんな映画。
桔梗F

桔梗Fの感想・評価

4.3
記憶喪失のじいちゃんが迷子になってたら、迷わず拾うべし!

女子ムービーの隠れた秀作(。´Д⊂)
わりとマジで

菓子職人になる夢をもつ主婦を演じるジョバンナ・メッツォジョルノ。

しかし、小生意気な二人のちび子やリストラされて夜勤になった旦那との毎日のケンカ、勤める鶏肉工場への不満などなどで、悶々とする日々を送っていた。

そんな、ジョバンナの唯一の楽しみは、自分のアパートの窓から向かいに住んでるイケメン独身銀行員を覗き見することだけだった…( ;∀;)

中の下くらいの生活を送ってる主婦が、道端で記憶喪失で迷子のじいちゃん(マッシモ・ジロッティ)を拾って、家に連れて帰ったことで、大きな転機を向かえる女子ドラマ(’-’*)♪

イタリアの名優ジロッティの遺作でもあるんですね(´д`|||)
ラストのセリフがあまりに名言過ぎて、遺言にも聞こえる…

どちらかというと地味なドラマなんですが、特筆点は…

ヒロイン:ジョバンナの美女度(;゜゜)
Sランクです(*/ω\*)超好み(*_*;

女子ドラマの中に、イケメンとの甘く切ない恋愛要素(道ならぬ恋)、記憶喪失のじいちゃんの過去をめぐるミステリー、ナチスのユダヤ人迫害、伝説のスイーツ職人、主婦のサクセスストーリーなど様々な要素をごちゃ混ぜたもの(*_*;

あくまでメインは「女子覚醒」ですが、よくここまで色々なネタをぶちこんで物語が破綻しないかと感心してしまいます(’-’*)♪

直接エロがないし、ぽろりもないのに、なんかエロいのもポイント(-。-;)

音楽、カメラワーク、演技、間の取り方なども高水準。

日本で劇場未公開&知名度もないながら、世界中の映画祭で23冠取ってるんで、実はすごいんですね(;゜∇゜)

終盤のローソクファイヤーロマンスのエロさ!

向かいから自分の家を覗き見るグッとくる客観演出!

全力で階段をかけ下りるジョバンナシーン!
などなど名シーンだらけ( ノД`)…

特に…エンドロールはびっくりしますよ~(;゜∇゜)

とりあえず、
・現状の生活に不満がある!
・俺はまだ本気だしてない!
・Sランク美女ヒロインが見たい!
・大量の豪華スイーツの山が見たい!
・イケメンと不倫したい!

方にはお勧め(o^-')b
emedia

emediaの感想・評価

4.0
家族・恋愛・宗教・差別
このキーワードに
女性の生き方をのせて
非常に深い意味合いのあるストーリー

素敵なスウィーツが
ど~~んと並べられる魅せどころもある

胸が締めつけられるような
悲しい恋もある

心の迷いを吹っ切るように
螺旋階段を
裸足で駆けおりるシーンがいい

エンドロールが印象的な作品でもある

この作品はイタリア映画祭のみで
一般公開はされていない


(追)
いわゆるラブ・ストーリーとは違って
観反すたびに胸の奥に沁みつく
パキラ

パキラの感想・評価

3.0
道に迷ったらしい、記憶喪失のおじぃさん…あやしい。
とある家族がおじぃさんを助けるいうよりはノリで仕方なく家に連れて帰る。
警察に連れて行きたいのに旦那は口ばっかりで全然当てにならない。
嫌々、奥さん(趣味はケーキ作り)が警察に連れて行く。でもおじぃさんどっか行っちゃう。
そしたら前から気になってた向かいの部屋の男性にバッタリ。
色々手伝ってくれる。
で、惹かれあっちゃう。

時々おじいさんの回想シーンが流れるも、正体は分かりそうで分からず。
でも後半、伏線回収がありすっきりします。

向かいの窓の彼ですが、あたし的には少し気味が悪くて残念。
もうちょっと爽やかにしてくれたら違和感なく見れたかな。
おじいさんの話が重く切ないからちょっとくどいというか、邪魔というか、比較対象にはならない。

おじぃさんと、奥さんのくだりは前向きなれる感じがしてよかったんだけどなー。
>|