題名のない子守唄の作品情報・感想・評価

「題名のない子守唄」に投稿された感想・評価

奪われた子供を取り返す為に追い詰められて暴走していく母親の話。終始一貫してズレ続けてる主人公に見てて時に腹も立つが、それでも必死にもがいて生きていて。。。最後には一筋の希望を見せてくれて胸のつかえがおりる。
一人旅

一人旅の感想・評価

4.0
ジュゼッペ・トルナトーレ監督作。イタリアのトリエステに越してきた女性イレーナ。そこで金細工を営むアダケル家の家政婦となったイレーナにはある秘密があった・・・。ミステリー要素が強い。イレーナの目的や、彼女を付け狙う男の存在など、謎に満ちた点が多い。過去と現在を交互に描き、少しずつ彼女の過去が明らかになっていく。と同時に、現在の彼女の行動理由にも説明がついていく。終わり方が他の映画ではあまり見られない特異なもの。ベタな展開とは一線を画していて「そういう(話の)持っていき方もあるんだなぁ」と思った。泣かずにはいられないラストは必見。
マフィアの商売道具のように身を扱われていたヒロイン。
しかし、1つの夢は産まれた子供に会う事。そのために彼女は禁忌を侵す。。


正直、感動より笑うに笑えないシチュエーションミステリーでしょうか。
愛情というより、こじらせたメンヘラの行動力。。
子供の将来を考えてこその第三者的達観が、、先が読めない。。
人参嫌いの子供に工夫して食べさせるなんて話は聞きますが、この映画はレベルが違いました。
執念と躾。
この前フリにどうなるのかヒヤヒヤします。
ラストのシーンに執念が報われた余韻を与えてくれますが、リアルにこんな女性がいたら絶対無理だわ。。
Baad

Baadの感想・評価

2.7
一見、社会派映画っぽい作りだけれど、やりたかったことはエログロなんじゃないかと思うぐらい、残酷なシーン、エロティックなシーンのみ生き生きとしていて救いがない。
何がしたかったかがよくわからない作り。

いつも思うんだけれど、この監督の映画、一見良さそうだけれどそうではない。

何かが欠落しているように思う。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.5
テアが可愛い、、、( ; ; )
ハラハラするシーンが多くて
終始どきどきしました🌳🥣
カルビ

カルビの感想・評価

4.1
鑑定士と顔のない依頼人と同じ監督だがこちらも少しだけ似てるかも。
話はエゲつないけどミステリーにグイグイ引き込まれる。
サンタクロースのコンビに蹴られたり子供をプチ虐待するところとか(教育のつもりだろうが自分が受けた仕打ちを子供やってるようにも見える)色々ショッキングな映像もあったな。
EriK

EriKの感想・評価

4.0
トルナトーレ監督好きなので個人的には好き。マレーナ同様、不遇な女の人の99%地獄の後の1%の幸せみたいな感じにグッとくる
地獄の展開をミステリー要素にしてくれることで、マレーナより見やすくなってる。
ダイガ

ダイガの感想・評価

3.5
だいぶ前に観たからうろ覚えだけど、なかなか衝撃的なストーリーだった気がする。
愛情溢れるラストシーンが印象に残っている。
刺激的な過去と謎のヒロイン

過去が明らかになるにつれてヒロインの目的が見えてくる

重い内容なので好みが分かれそうですが
サスペンスとしては良く出来ている。ここにもヒッチコック監督の影響が伺える

終わり方は好きです
Kenny

Kennyの感想・評価

2.8
トルナトーレ監督とエンニオモリコーネ音楽で鑑賞。
主人公への虐待と救いのなさは観る人を暗くさせる。
>|

あなたにおすすめの記事