バタアシ金魚の作品情報・感想・評価

バタアシ金魚1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.4

「バタアシ金魚」に投稿された感想・評価

タク

タクの感想・評価

3.5
とにかく高岡早紀が可愛かった。

みんな個性があって面白い。

この作品から松岡錠司監督が好きになった。
2017(191)
「泣くなっ」ボン!ボン!ブシューッ(コーラ)
a

aの感想・評価

5.0
青春映画ぶっちぎりのオールタイムベスト!!
ブルーレイで見たい。
そうか、この年か。

芸能人を好きになった事はない。気になったのは3人だけと言ってもいい、日本人なら。でも全然美人だと思った事はないのが2人それが映画で観た原田知世、高岡早紀です。全然似てないのに、謎。でも好きになるとかではなく、気になる程度でその後も出演作を見ようまで行かないんですね。もう一人は小泉今日子で、この人が気になったのは探偵濱マイクシリーズに出演してきたからで、エッセイ読んで気になるようになりました。

で、高岡早紀が何で気になったのか?この映画のジャケ写見ても全然感覚が甦らない・・・謎。


で、映画は筒井君がいい味出しててそこが好き。
この映画の存在が忘れられている!夏といえばこの映画なんじゃないか?その後の所謂プールが出てくる青春映画は全部これに影響されてるよ!原作も凄いんだけど、実写化では成功した部類の一本。ヒロインがデブになるのが凄い!高岡早紀は日本映画最強のヒロイン!あの顔と胸でスクール水着ですからね。筒井道隆も全然イケメンじゃないのもいい。この頃はイケメンじゃなくても実写化の主演出来たいい時代。
Yasuo

Yasuoの感想・評価

3.8
いいなあ青春って。原作の大ファンだけにどうかと思ったけど、これはこれで見事に青春映画だ。主人公はモーレツで、ブッとんでて、不器用だけど、とにかくキラキラ輝いている。そんで高岡早紀のヒロインっぷりがおったまげだ。すごくヒロインしてる。
gomaeda

gomaedaの感想・評価

3.4
天才漫画家、望月峯太郎原作の実写。ドラゴンヘッドがまた読みたくなった。
涼

涼の感想・評価

5.0
中学の頃見た映画、原作は知らない。映画の舞台である街並みやその風景、登場する人達やその関係性に心惹かれた。挿入歌の耳元でファルセットと言う曲をフルで聴いてみたい。
今観たら
印象が違うのかも
しれないけれど、
無垢なあの頃に観たから。

筒井くんの気持ちの悪い
ガムシャラさを
受け入れられたし、
(というか寧ろ好き)
高岡早紀に
今でも透明感を感じる。

彼女がどんなに汚れ?ても
私の印象はこの時のまま
変わらないんだろうなって思う。

高校の頃、雑誌の映画紹介をみて
タイトルに惹かれてレンタルして、
望月峯太郎の漫画の映画化だったと
知ったのは大学生になってから。

原作もっと怖い。笑

あの頃のキラキラした時間には
戻れないから
また観たいとは思わない。
でも。時々恋しくなる映画。

おデブのソノコも好きよ。
なりたくないけど((ΦωΦ))
mingo

mingoの感想・評価

3.6
「あんたは女のくさったヤツのケツふく紙よ!」
望月峯太郎原作の漫画が傑作すぎて大好きすぎるのだけど、それに劣るとも劣らないとも言える邦画青春映画の金字塔。

筒井道隆演じる主人公の眉の薄さとか目の細さとか漫画クリソツ。ヒロイン、ソノコ役に高岡早紀…透明感素晴らしや。東幹久、浅野忠信みんな若い…

どんなにフラれても自覚のないノーテンキな男カオルの魅力は、青春時代荒れてて今落ち着いちゃってる人ほど存分に感じることが出来ちゃう一本。岩井俊二、矢口史靖、橋口亮輔の初期作に影響を与えたであろう隠れた青春ラプソディー。
>|