コールド マウンテンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「コールド マウンテン」に投稿された感想・評価

kumik00

kumik00の感想・評価

3.0
女優陣が豪華で素晴らしい!
ニコールキッドマン、美しすぎ。
わざと発光させてるよな。
ジュードロウもやっぱイケメン!

結婚するって3回言うと結婚出来る宗教もあるから、っていうくだりの重み、
無宗教現代人には分からないが、当時の牧師の箱入り娘にはすごく意味のある誓い。

南北戦争の知識が少なくて理解できていないことも多いし
この戦争の意義含めてなんかもう悲惨の極み。
この描き方は批判的な意味合い含んでるはず
まさに純愛ストーリー。

南部の美しい情景と戦争によって生まれた人間たちの汚い心がうまく描かれていて個人的に好きでした。

ニコールキッドマンまじビューティフル。
「この世には、定められた筋書きがあるんだよ」

痺れた。ゾクゾクした。
久しぶりに、映画を見て心が震えた。
私が感じたテーマは、人間の業。

アンソニー・ミンゲラ監督/脚本作品。

“イングリッシュ・ペイシェント”(アカデミー作品賞)が好きな人はこれを観て。きっと好きだから。
これが好きな人は“イングリッシュ・ペイシェント”を観て。きっと好きだから。

痺れた。心が震えた。
ニコール・キッドマンとジュード・ロウの演技も迫力。見応え保証。
何でみんな観ないの?

「目に見える喜びはないが、それが私の生きる力」
April01

April01の感想・評価

4.0
レネー・ゼルウィガーがアカデミー助演女優賞を受賞。

全米図書賞(National Book Awards)小説部門を受賞したチャールズ ・フレイジャーの原作「コールドマウンテン」はさらに素晴らしかった。

一言でいうと純愛

さらに単純でない悪

そして悲劇的なのに絶望ではない

こんな言葉の浮かんだ

南北戦争を背景に

一面的でない描き方が良いと思える

音楽も素晴らしい映画。

共感できない人も多いと思う、ありえない!って感じで。

でも、こういうドラマは嫌いじゃない、描き方次第ではむしろ好き。

昔は現代のように通信手段が発達してないし、ましてや戦時下
想像力を掻き立てられる。

時代が変わっても、変わらないものはあると思いたい。
アンソニー・ミンゲラ監督作品。ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン主演映画。南北戦争時の恋愛を描いた映画です。
ジュード・ロウが最高に美しい。
人生って何故こうも上手くいかないものなのだろう。
AM

AMの感想・評価

3.8
ニコールが美しすぎて、時代に合ってないように感じる時がありました。
長いけど、間延びは感じず見応えありました。
アメリカ南北戦争の歴史背景の知識を少し持っていれば良かったと後悔。理解が浅くて深く没入できなかった。で、少し長いと思った。ニコールのポルノ表現は美しいが、劇中に必要かどうかはわからない。
lovemani

lovemaniの感想・評価

4.5
南北戦争で引き裂かれた2人。
恋人の待つゴールドマウンテンを必死で目指す男と
恋人の帰りを信じて待つ女。

お互いに苦難の連続。

それでも、そこに、大切な人がいるから。


現代日本ではこうゆう物語はまず無い。
それって幸せな事だよなぁ〜って思う反面、色々な物が溢れ過ぎて、本当に大切な物への想いも減ってしまっている様な気もする。

なんだか、初心を思い出させてくれる様な映画で大好き。
kirito

kiritoの感想・評価

3.2
【結婚】

ジュードロウが好きで彼の出ている映画をとにかく潰していた時に視聴。

南北戦争で引き裂かれた2人の男女の淡く切ない恋の物語。

雪山のシーンが印象的。

ただ、あまり起伏がないのと陽気なシーンがないので155分が結構苦痛だった。

好きな人のために死罪になるのを覚悟で脱走して会いにいく覚悟はあるか。
これは難しい問題。

友達が戦ってる中でそういう選択できるのかという問題も…


過去鑑賞