エイブのキッチンストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「エイブのキッチンストーリー」に投稿された感想・評価

askat

askatの感想・評価

3.0
パレスチナ人とイスラエル人の両親と暮らすブルックリン生まれの少年。設定を聞くだけでもお腹いっぱいになりそうな複雑な家庭環境×料理というテーマが気になって観てみた。

予想以上に、料理は誰もが親近感をどこか共有できる代物ではなくて、文化的背景が如実に反映される厄介なものなんだと学んだ。
多少ステレオタイプ的な描写もあるだろうけど、先祖代々の価値観って生活の隅々までものすごく影響してる。。エイブをきっかけに両家が交わす話には、比較宗教・比較文化の教本のような話が詰まっていた。

アイスキャンディー、いいよね!
ニューヨークをいつか旅する時にもう一回観ておきたいな。
これは同じお料理ムービーの『シェフ』に並ぶか、それ以上に良かった作品だった!

宗教上の理由から、どこにも属せない主人公エイブとそれに口出しすることなく伸ばしてあげようとするチコ。
親ではない第三者に育てられることってすごく大切だよね。キャンプじゃなくて修行するのがなぜ悪いのか…!

とにかく親と親戚のみんなにイライラしたけど、真っ直ぐなエイブがちゃんと折れずに自分のやりたいことを追求しててかっこよかった。
イスラエル系の母とパレスチナ系の父を持つ、ブルックリン出身の12歳の少年エイブ。両親や親戚、誰もが宗教や文化の違いで口論が絶えない状態の中、シェフとの出会いから趣味である料理を極めて家族たちを1つにしようとするヒューマンドラマ。

親戚が集まっても食べるものも違うし、考え方も違う。なので言い争いばかりの家庭環境であるエイブ。偶然出会ったブラジル人シェフのチコから、フュージョン料理という違うタイプの料理を組み合わせた方法を教えてもらい、誰もが満足出来る料理を目指す姿がメイン。

シンプルなストーリー運びですし、小難しい事は無いのでストレートに楽しめる作品でしょう。見てて美味しそうな料理たちが画面を彩り、それを作るために地道に努力を重ねるエイブの様子はまさにサクセスストーリーの王道。

終盤の場面で苦労して作った料理が出ても相変わらず口論を止めない親戚一同。ブチギレるエイブ。結局は子供の努力よりも自分たちの考え優先の大人たち。料理作ってめでたしめでたしではなく、そういった現実にもしっかりと目を向けた内容でした。

飛び抜けた面白さはなく佳作という印象。でも85分という短さで見やすいですし、ラストはハッピーエンドなので確かな安心感はあります。
PartyParty

PartyPartyの感想・評価

3.4
主人公がかわいそうすぎるシーンがいくつもあった。子どもが家を出て行っても気づかないぐらい罵り合う家族。宗教問題は、家庭のテーブル上でも繰り広げられる。日本人には理解しづらい感覚かもしれない。
でも、この映画を見ると、料理がしたくなる!お腹もすいてくる!さーて、今夜は何にしようかな?
ただただ主人公が不憫すぎる、がテンポが良くて料理作りたくなる
バビ

バビの感想・評価

3.9
想像以上に面白かった〜!テンポもいいし何より美味しそうすぎて鬼飯テロ映画だった!まず何よりもエイブいい子すぎて可愛すぎて…🤦‍♀️ポルトガル語とかブラジル文化専攻してる自分にとってはそういう部分でもめちゃくちゃ楽しかったし見応えあったな〜!宗教の問題シビアすぎてしんどかったけど15年耐えてきたのそれぞれ凄すぎるしあの中で無神論者を選んだパパがめちゃくちゃすごい
sayaloha

sayalohaの感想・評価

3.5
2022年 29本目🎥

エイブがかわいかった〜😊

お料理が好きな子で、自分でいろいろレシピを考えるのがすごいなと思った!
まだ12歳くらいなのに。

でも、イスラエル人とパレスチナ人の両親に挟まれていろいろ大変な思いをする。

ニューヨークは本当にいろんな国から来てる方が多いので、そういう子どもってたくさんいるんだろうなと思います。

みんな仲良くしたらいいのに。

物語は、また続きが出来そうな感じがしたけど、全体的にほんわかして楽しかったです。
ニューヨーク行きたくなった〜🗽
sbe

sbeの感想・評価

-
人生は美しくなる前に汚れる、と言って食器を洗うシーングッと来ちゃったな
おーた

おーたの感想・評価

3.5
冒頭の映像好き
グレないどころか料理に昇華するの素晴らしすぎるよエイブ
キッチンストーリーというよりは家族、民族、宗教の問題の色が濃い。
こんな夫婦はそうそうないような設定。
その間で揺れる思春期の少年の物語。
古い殻と民族の殻を大人たちは破れないのが悲しい。
時には宗教は大切だとは思うけど、障壁や権威、圧力になるようになってはいけないと思う。
>|

あなたにおすすめの記事