無宿人御子神(みこがみ)の丈吉 牙は引き裂いたの作品情報・感想・評価

無宿人御子神(みこがみ)の丈吉 牙は引き裂いた1972年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

3.8

「無宿人御子神(みこがみ)の丈吉 牙は引き裂いた」に投稿された感想・評価

85 2020/2/26 原田芳雄生誕80年特集上映
ユーロスペース

32歳の原田芳雄の時代劇。
斬って斬って斬りまくる殺陣がめちゃくちゃカッコいい。
束の間の幸せ、息子をあやす父親振りもとてもステキ。
三部作らしく海外版のポスターもカッコいい。
あと2本も探して観ようっと。

このレビューはネタバレを含みます

無宿人御子神の丈吉シリーズの第1作
子供の頃、親の手で女郎に売られた女と
過去を捨て去り
愛する者を守るため生きてゆく道を選んだ御子神の丈吉。
赤い夕日、畳を染める赤い帯と血
颯爽と現れ
血で穢れた刀を悪人の手で拭く忠吉の流し目
額を貫く刀、映し出される眼
丈吉が色あせて見えるぐらい峰岸さんに痺れた。
山賊のような風貌で出演している阿藤快さんや
田園に死すの菅さんも出演してて、そういう面でも楽しめました。
ネットサーフィンしてて三部作BOXをアメリカのサイトで見つける。しかし廃盤になってるのにプレミアもついてなく約$26になってるので(適価)不思議に思っていたら届いた製品を見て納得。どうも焼いてるブートくさい!ブートに関しては著作権云々製作サイドにお金が落ちないのでアウトだけど正規盤が廃盤になり中古でプレミアつーのも製作サイドにはお金は落ちない訳で……見たい人向けに作られた適価サイトなのだろうか?閑話休題、ニューロックなテーマから始まる復讐モノ。カタギになってはみたものの……。漢たる猛者(もさ)の美学が満載です。ちなみにタイトルがKiba wa hiki retsu ita となっています。裂いたの裂を音読みしてるみたい(惜しいっ!)
無宿人御子神の丈吉シリーズの第1作。原田芳雄の魅力が凝縮された素晴らしい作品であるのに、なんと未ソフト化。本当に残念でならない。また、シリーズも完結しないまま第3作で未完で終わっているのも残念。国定忠治への復讐の旅を最後まで描き切って欲しかった。原田芳雄ファンは必見です。
おもしろかった。オールナイトラストだったけど全部ちゃんと観れる濃さ。
刀取り上げて襲いかかろうとするのはこいつら汚ねえマネを…!って思ったけど、そんなの関係ない。独眼の奴も良いキャラしてた。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
90分足らずに凄い圧縮したな〜。
しかし屋敷での殺陣からいきなり山中の川岸にワープしたのはさすがに無理があるだろう。
原田さんがやっぱ台詞デリバリー自由過ぎるのが魅力でブッ殺すブッ殺す言うところが良かった。
気になる義眼と天狗とかいうサイドメンは続編とかで素性が明かされていくのだろうか。