太陽の王子 ホルスの大冒険の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「太陽の王子 ホルスの大冒険」に投稿された感想・評価

ソラ

ソラの感想・評価

-
これが本当に半世紀も前の作品なのか…!最初の狼との対決シーンのスピード感で一気に引き込まれた。個人的に悪魔の顔型の氷が降ってくるのがツボ。見に行ってよかった
holly

hollyの感想・評価

4.0
50年も前にアニメはここまで完成してたのかと度肝を抜かれる作品。
どことなく雰囲気が〝今、そこにいる僕〟に似ていると思った。
MOCHIWAR

MOCHIWARの感想・評価

3.5
途中寝たけど鈴木敏夫のホルス=ベトナムという説明に関しては同意。『ベトナムから遠く離れて』のゴダールと同時代として正しい映画だと思う。
も

もの感想・評価

5.0
高畑勲追悼

久しぶりの鑑賞
「太陽の王子ホルス」というタイトルだが、この物語の主人公はやはりヒルダだ
『白蛇伝』の白娘に通ずるこのヒロイン像をパヤオジブリは継がなかったが『アナと雪の女王』において再びわたしたちはヒルダと対面することとなる、そしてかぐや姫へ...

ヒルダのキャラクターデザイン森康二、やはり神様
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

3.5
いやあの老役者、平幹二朗の若かりし声に驚く。それよりもっと驚くのは最初にモーグと出会うまでの動線とカメラが、まさにここを見よと言わんばかりに視線を誘導させる。

キャラクターとカメラが縦横無尽に動き回る、活劇中の活劇だけに、中盤の動きのないモンタージュによるアクションが惜しい。
t

tの感想・評価

4.0
冒頭のアクションシーンから当時の制作陣の気合がビシビシ伝わってくる。コマ数多い。迷いの森?でのLSD変性したようなサイケデリック演出に戦慄し、その後空中戦に持ち込む壮大さに感激。
C

Cの感想・評価

-
エヴァみたいだった。こんなに昔から少年少女が自問自答する作品が日本にはあったのか…。
追悼・高畑勲
@新文芸坐

伝説の剣を手にしたとこから始まる大スペクタクル冒険活劇!
完成度の高さに驚く。
加藤

加藤の感想・評価

4.5
冒頭からハチャメチャに面白くて驚く。終盤、ホルスが迷いの森に閉じ込められた時の映像が素晴らしいです。洗練されたアニメ映画だったな。凄い。
たたみ

たたみの感想・評価

3.0
冒頭の格闘シーンのフルアニメーション!!!!一気に引き込まれる。後半は何故か一転、カクカクの動きが目立つ。物語も共産趣味が全開の妙に説教くさいものに。。。二つに引き裂かれた作品。それがヒルダに象徴されている。。。とでも言うのだろうか!!