オペレッタ狸御殿の作品情報・感想・評価

「オペレッタ狸御殿」に投稿された感想・評価

紙芝居のような舞台劇のような感じ。歌うオダジョーと薬師丸ひろ子さんが見れて満足した
カス

カスの感想・評価

4.0
半端なくわかりやすい娯楽映画。
話は鼻くそ食べる小学生でも理解できる単純なメロドラマ。これは現実のお話ではありません劇なんですだからなにをしたっていいんですと言わんばかりのセットやCGが脳味噌を攻撃してくる。ただの時代劇ミュージカルではなくロックやヒップホップなど様々な種類の音楽が出てくるところも面白い。象徴的な悪と世界を救う愛。
NSN

NSNの感想・評価

3.3
シュールの極み。
ある意味とても好きな映画。
由紀さおりのラップは貴重。
JNkt

JNktの感想・評価

3.6
『邦キチ』きっかけで。終始くっきり濃ゆい疑問符が頭に浮かぶものの、奇想天外で楽しい映画でした。チャンツィイーかわいいな
小難しいことは考えずに、衣装が綺麗だなとか、オダジョーは何やってもステキだとか、チャンツィイー美しいとか、由w紀wさwおwりwとか、

ありのままに受け止めて楽しめば良いと思う。私はすごく楽しめた。
映画男

映画男の感想・評価

3.5
すでに映画は死んだと悟ったか、カット割りとクローズアップをほとんど捨てた鈴木清順の開き直りは凄まじい。哲学や美学をすべて脱ぎ捨て、ただ純粋に娯楽を追求した結果そこに映し出されるのは紙芝居のような絵巻物語だった。満足げに「これでいいのだ」と言う清順の声が聞こえてきそうだ。それにつけても、チャンツィーがすごくいいんだな。
モグ

モグの感想・評価

4.1
清順+浦沢義雄なのですべてが愛おしい。絶妙な薄っぺらさは芸術的とは言えないけど絶対無似の映像美。そして世界観。
舞台を映画にした感じなのかな?…にしても終始ポカーンとして見てました。ごめんなさい。。
Chikako

Chikakoの感想・評価

-
舞台映画。
なんか、よくわからんけど。
うん、いいんではないでしょうか。笑
友達とヤイヤイ言いながらご覧あれー!
ビバ!清順ワールド!!
スコセッシの言葉じゃないが多様性が失われていってるのは邦画の方が深刻な問題と思う。インディペンデントにまで目を向ければ才能溢れる監督は絶えずにはいるが。ここ近年は特に堅実なものを作ろうという方向性にあると思うのでシュールやカルトという域の映画が生まれる土壌は無いような。今現在では鈴木清順の様な作り手が現れるように思えない。
この先、映画的文法に捉われない自由奔放な作り手が出てきて欲しいものだ。

突拍子もなく奇抜な演出が不思議とミュージカルという世界観には合っていて他の清順作品と比べればソフトな印象。それでも相当におかしな映画なんだけど。
>|