ノミ・ソングの作品情報・感想・評価

「ノミ・ソング」に投稿された感想・評価

そういえば公開当時劇場で観た。珍しくパンフレットを買って今でも部屋に飾ってあるのに映画の事は忘れていた。昔日本語でカバーした事も思い出した。単純な男だった。
苺

苺の感想・評価

4.0
ドイツのシンガーでエイズで亡くなった最初の著名人。
ボウイのバックコーラスの映像もあったり、ドキュメンタリーだけど見応えあった。
ノミの歌のパワーが凄くて、何か可愛く思えたりとても魅力的な人だと感じた。
漆原

漆原の感想・評価

3.6
ドイツが生んだ奇才クラウス・ノミのドキュメンタリー。
実際の人物について、関わった人たちが証言していく構成のドキュメンタリーにしては比較的テンポが緩やかで、とても見易い。こういった作品は話や画面の進む速さに頭がついていけなくなるのが常だったから、見易く分かりやすく集中して最後まで見れた。

若い頃のノミ、セルフメイクするノミ、デヴィッド・ボウイのバックコーラスを務めるノミ、そしてお得意のライムタルトを作るノミ。貴重な映像が盛り沢山なノミファン必見の作品。美声に酔えるしヒーリング効果がある。
Yoko

Yokoの感想・評価

3.0
凄い美声!!!

関係者の話ばかりだし、字幕が分かりにくい。
DjKokiAbe

DjKokiAbeの感想・評価

4.0
動くクラウスノミとDavid Bowieのライブにバックコーラスで出演してるシーンなど観れて感激しました
まだ存命中にスネークマンショウで彼を知り凄いファルセットだなぁと思った強烈な記憶があり、ビックリハウスの1983年11月号をDavid Bowieの表紙目当てで買ったらクラウスノミの死亡記事があり、エイズで亡くなったと確か書いてあったけど、エイズ?どんな病気?と当時はまだ知識がなかった記憶があります
https://instagram.com/p/BMZp4CWgmW7/
よしだ

よしだの感想・評価

3.5
Klaus Nomiが大好きなので観れて良かったと思う反面、ジョーイのインタビューが一切無いことに疑問。(理由は調べてわかりましたけど)
出回っている映像が大半ではあるけど、個人的にケーブルTVでのライムタルトを披露する映像が入っていて嬉しかった。
字幕は翻訳ガバガバでがっかりだけど、貴重な映像を観ることも出来るので彼を好きな方や、知ったばかりという方に是非観てもらいたいなと思う。
ノミの笑顔が最高にキュートです。
ニューウェーヴ残酷物語。
「プレスリーのレコードが欲しかったのに、マリア・カラスを渡され、両方の虜になった」と自身の音楽ルーツを語るクラウス・ノミ。どっちもやっちゃった圧巻のパフォーマンスは必見。末尾を飾るリチャード・ヘルの名言も素晴らしい。
Nanami

Nanamiの感想・評価

4.5
異端児クラウス・ノミの知られざる生涯を追った作品。彼の奇抜さやニューウェーブシーンに与えた衝撃はもちろん、人間くさい部分も丁寧に取り上げられていてグッと来るものがあった。
観ているうちに、彼は長くは生きられないタイプの人間であったのだと気づかされ、切なさで胸がいっぱいになった。
デヴィッド・ボウイのバックコーラスを務める様子など貴重映像も満載で、内容は充実しており、彼の音楽の使われ方にも工夫を感じた。
コアなファンは色々と思うところがあるかもしれないが、類まれな才能を持って生まれた男の悲劇的なドキュメンタリーとして、非常に味わい深い作品であると感じた。
伝説的歌手、クラウス・ノミの秀逸なドキュメンタリー。救いのない話ではあるが実話なのだからしょうがない。 Remember me, but forget my fate...
s

sの感想・評価

-
声掛けて一緒に観に行った友人が、8歳時初めて買っ(てもらっ)たレコードがノミの1stという奇特な人間で、思い入れが強く異様に感動しているので若干釣られて泣いた笑
>|