ディア・ハンターの作品情報・感想・評価

「ディア・ハンター」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ああクリストファーウォーケン。

長過ぎる結婚式シーン。

そしていきなり戦地ベトナム。勇敢なデニーロと繊細なウォーケン。

打ちのめされて迎えるラストシーン。それでも人生は続く。
aoi

aoiの感想・評価

3.9
第一部の出征前夜の馬鹿騒ぎがクッソ長いなぁと思ってたら、唐突に始まる残虐な戦争シーンで唖然…
こんなに急に突き落とされる展開あるのかいと衝撃。

戦地で行われる、悪趣味なロシアンルーレットはかなりショッキングだったし、ひたすらビンタしてくる北ベトナム軍の行司はぶん殴ってやりたいほど鬱陶しかった。
胸糞悪いけれど、ロシアンルーレットでのスリリングな演技と切迫した構図は見応え抜群。グロいシーンはチープだったのでギリギリセーフかな。

短い時間、同じ経験をした仲間であっても、それぞれの精神によって人の道筋は大きく分かれる。
馬鹿騒ぎしていた若者たちの、ベトナム戦争を体験する前と後の変わりっぷり。
戦地での尋常じゃない体験を経た、マイケル、ニック、スティーブそれぞれの傷ついた様子から、戦争がもたらすものの悍ましさがジワジワ伝わってくる。

特に、帰還後の鹿狩りシーンは静謐で心に残る。
異常な体験を共にし、本当の意味で命の重さを知ったはずのマイケルとニックの対称的な描かれ方は堪らなかった。

ロシアンルーレットのシーンまではニック役の俳優さんは女顔だなーと思いながら見てたけど、最後は顔つきががらりと変わっていて鳥肌もの。

# 153/2018
二見

二見の感想・評価

4.4
メチャクチャ長い映画で、そのためか観ている間にすっかり感情移入してしまい、観終えたときにはとても寂しくなったものでした(悲しいけど悲しいばかりではないさみしさです)。元気と時間がたっぷりあるタイミングでみてほしいものです。
Cavatina(メインテーマの曲)は、私の中では最高の曲のひとつです。
すぬぴ

すぬぴの感想・評価

4.2
こんなに長いのに飽きないで見てられるから凄いよね 最後が良いよねー
白畑伸

白畑伸の感想・評価

3.7
長っっっっっっげぇ。
なかなか酷で記憶残る映画だけど
長っっっっっっっっっげぇわ。

ほぼ三時間ぐらいで
戦争行く前、戦地、戦後で1時間ずつ使う感じ。
行く前の主人公たちのおバカ感がたまらん、
いい歳こいて何してんだコイツら。笑
現代ならYouTuberしてそう。

このコイツらの愛らしさが
後でからくる地獄への前フリだと
俺は最初から分かってたぜ…
だから辛ぇんだよ…

ロバート・デ・ニーロ演じるマイケルと
クリストファー・ウォーケン演じるニックの
友情に涙。

ただもうちょっと短く出来んものか?…
あのシーンはもう見たくない
ベトナム戦争関連の映画は、どれも観るのに体力が必要。これもしんどかった。
ただ、演出が自然なのですんなり観られた。

脇を固める役者が良く、説得力あり。
クリストファーウォーケン、この頃まだ若いのに凄い表情できるんだな、と驚いた。

全体のトーンが音楽でまとめられていて印象的。
ぱぐ

ぱぐの感想・評価

4.3
戦争の体験により狂っていく日常。
一種の狂気的な感覚をも与えてしまう戦争という行い自体に毒の様なものを感じる。

若き日のメリル・ストリープに魅了される。
nonkey

nonkeyの感想・評価

4.0
記録。名作。
>|