白い肌の異常な夜の作品情報・感想・評価・動画配信

「白い肌の異常な夜」に投稿された感想・評価

glee8991

glee8991の感想・評価

3.8
記録。 20-13

負傷した北軍の兵士を南部の女学院の女性たちが助ける話だが、治るにつれて院長含め何人かの女性が興味を示す事となる。

ある晩関係を持ってしまったことがバレてしまい…

最後は院長の計らいで食事を用意して仲直りとなるはずが、天罰というか自業自得の結果が待っていた。
これはエロい。
人間は性の奴隷。イーストウッドもお堅い女性達も12歳の無垢な少女であっても例外なく。もちろん私もそうだ。
人間の本質の探求。
osaka

osakaの感想・評価

5.0
超傑作
この恐怖は、男性が女性をav的にしか見れない病理とも重なる(それだけの映画ではないけど)
足切断シーンの、足の恐ろしさ…

リメイク版があるとのことなので、そちらも見てみたい
spring

springの感想・評価

3.0
閉鎖的な環境で醸成された女性たちの抑圧や狂気に翻弄される負傷兵をクリント・イーストウッドが好演している。
りっく

りっくの感想・評価

4.0
ソフィアコッポラ版と決定的に違うのは、黒人メイドがいることであろう。南北戦争中を舞台に描かれる本作は、イーストウッドが女たちの奴隷にされる一方で、社会的な背景もくっきりと浮かび上がる。

戦時下における愛の希求、そして性的欲望が、彼女たちをアナーキーな行動に駆り立てる。シーゲルによる男女のむき出しの性的存在として観察し、理性と本能の地獄絵を描いた。

またイーストウッドが女たちに性の奴隷として餌食になる幻想や、うだる暑さの中で目眩のするような錯覚に陥るグラグラと揺れるカメラなど、ドンシーゲルの暴力的とも言えるカメラワークによりパワフルな一作に仕上がっている。
ドン・シーゲル監督作品。クリント・イーストウッド主演サスペンス映画。南北戦争の末期に北軍のマクバニー伍長は南部の戦線で負傷し女学院の生徒のエイミー12歳に助けられ、女学院の音楽室に匿われ手厚い介護を受けるのだが…
イーストウッド演じる軽薄ヤンキー野郎っぷりと彼を囲む女たちのジトっとした視線や絡みの昼ドラ感。1人いる黒人女中役がどちらにつくかのいいアクセントになっていたね。
gooooo

goooooの感想・評価

3.5
南北戦争時代の北軍の兵士と女性たちで描くサイコスリラー映画になります。
ラストはもの凄く後味が悪いですがなかなか面白い作品です。

負傷した北軍のイーストウッドを助けた女性達が惚れてからの彼女達の嫉妬が凄い!!
イーストウッドの奪い合い、イーストウッド誰でもいいんかーいていう内容でした。内容がどろどろで昼メロとかにありそうな雰囲気。この映画のイーストウッドの役柄は適役だったと思う。
主人公さっさと怪我治ったら去るべきだったと思うよ。この映画キリスト教と結びついている感じがしたし、主人公は自業自得だが可哀想だ。

275本目⁈

目指せ300本!!
嗚ー呼

嗚ー呼の感想・評価

4.7
コッポラ版を先に見たけど、あちらは雰囲気で流すところがあって(よく言えば余白で鑑賞者に委ねる)「なんでその行動に出た?」てなる場面があったけど、こちらは台詞や表情により奥行きがあって説得力があった。なによりイケメンかつ咄嗟の口封じで幼女にキスするレベルの色男が良い。最後の鴉には感嘆した。
あかね

あかねの感想・評価

4.0
ドンさん好きだわ..
ボディスナッチャーも最高だったし!

とにかく、今まで観たことない
イーストウッド監督!!
女をくどくくどく。
恥ずかしい台詞やら浮いちゃうような
言葉の数々!!
めちゃくちゃ楽しかった🙆‍♀️💓💓!

しかも監督、イケメンだし
むしろ髭生やしていた方がイケメン!
後は、なかなかの体!!
監督史上美!美!美!だった!

女子学生が住む館に一人の
重症の男が一人運ばれ
その男の美しさに女子学生、先生方が
翻弄されていくお話。

27ぐらいのおっさんが
12歳の少女に唇でキスって
アウトでしょ笑笑!?
おかげでこのこの初恋は辛い目に...
でもこのこ初恋が飛んだ瞬間
最後やばいことに笑笑

様々な美女とキスやらあんなことを
する監督!!素敵🙈💓!

足の切断シーンは怖くて観れなかった..

ラストはね..でも誰にでも
振り向く男には制裁を!!
当たり前だー!許さんぜよ!
女子なめるなよ!
なめられるのが1番嫌い🙅‍♀️
>|