The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめの作品情報・感想・評価・動画配信

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ2017年製作の映画)

The Beguiled

上映日:2018年02月23日

製作国:

上映時間:93分

3.3

あらすじ

「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」に投稿された感想・評価

まなぴ

まなぴの感想・評価

3.8
ザ・女って感じの映画!欲望の目覚めって本当にそのまんまって感じの内容でした!相変わらずソフィアコッポラの映画は映像が可愛すぎる。
女性、男性の生々しさやそれぞれが持つ独自の怖さやリアリティ。男じゃ作れない映画


コッポラ姐さんすげぇな


第三者目線で男のあの態度がアカンやろって思うけど、もし自分も同じ状況になったら映画と同じ結末を迎えるわ


男はバカだからね
みお

みおの感想・評価

3.6
前半までは予想通り、後半は意外な展開
リメイクらしいので本編も観てみたい。
全体的に、ソフィアコッポラ監督のいかにも女子って感じの雰囲気が好き
zoso30

zoso30の感想・評価

1.5
この「暗過ぎて、何を映しているか判らない映像」は何なのか!?
ソフィア・コッポラ監督作品、出演がニコール・キッドマン、キルスティン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレル…であれば観たくなるが、照明が暗過ぎてイマイチだった。

また、この映画についての事前知識は無かったが、観ているうちにクリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』のリメイクだった。
南北戦争を背景に、負傷した北軍兵士が少女に助けられて連れていかれたのが女性だらけの学園。そこでは女性たちの欲望と嫉妬などが渦巻く展開であり、『白い肌の異常な夜』とまったく同じ。

しかし、如何せん、画面が暗過ぎた。
あの『バリー・リンドン』などはロウソクの炎だけでも、あんなに綺麗な映像が撮影できたのに……と思ったりするが、完全主義者キューブリックと比較しても已む無しか…。

なお、DVD特典映像として収録されていた「この映画の予告編」は、極めて明るく映されており、予告編が明るい鮮明な画面、本編が暗くて良く見えない画面、というのは無いだろう…と思ったりしてしまう。
ソフィア・コッポラお得意のイノセント詰め合わせ。
嫌いじゃないから困っちゃう。
ソフィア・コッポラ監督らしい女性的な雰囲気作りは相変わらずお見事。白色で統一された彼女達の服からは終始禁欲的で封建的な印象を受けるが、男が一人入り込むことでそれらを壊しかねないトリガーが引かれる。男がハーレム状態になってウハウハかと思いきや全然違う展開だった。男女である以前にやはり人間同士。命が関わるともなれば、人間は簡単に人を欺く。キルスティン・ダンスト歳とったなぁ。
みぃ

みぃの感想・評価

3.7
奇妙で怖いけど、ずっと美しかった。
食事のシーンは毎回見どころ。
相手を蹴落として「自分が自分が」という女の世界がドロドロしててリアルだった。
実際女の世界はこんな感じですからw
私はこの映画好きです。
↓ネタバレ含む


























足を切断されて怒るのはわかる。
誘惑されたのか、部屋を間違えたのか知らんが、ジョンが最初からエドウィナのところに行っていればね?!
エル・ファニングが可愛いのはわかるけども(ᐡ ̥_ ̫ _ ̥ᐡ)
エドウィナは好きな人を殺されて余計あそこを出ていきたくなっただろうな…。
708

708の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

戦時中の話で、校長と先生、生徒5人すべて女性という女子校の寄宿舎に、傷ついた敵軍の負傷兵が紛れ込んで、傷の手当を始めたことから、負傷兵コリン・ファレルの色気ムンムンにやられて、先生も生徒も関係なしに、女の欲望合戦になっていくお話。女性たちで規律を守って暮らしていたのに、異質なものが入ってきたことによって、バランスが乱れてどんどん崩れていくさまが面白かったです。プレアデス七姉妹(スバル)の尻を追っかけるオリオン座というギリシア神話がベースになっているそうです。

校長役のニコール・キッドマンが、相変わらず蝋人形のようでした。コリン・ファレルは「聖なる鹿殺し」とも「ロブスター」ともまた違った役。彼の色気をフル活用した作品になってました。

女の園の描き方が、いかにもソフィアっぽい。女性陣の衣装が素敵でした。ラストはちょっと怖いけど。
サイコ?ホラー?スリラー?画面暗過ぎ、音楽も特になし、何も楽しくない...

途中でもう見るのやめたい...と一時停止しまくり
家で1人の時見るもんじゃない(家の鍵閉まってるか3回ぐらい確認しにいった)
ふわふわ舞うワンピース
森を歩く少女
純白のレース
コルセットの締め付け
蝋燭に照らされた顔
きのこ取り
木の床を歩くハイヒールの音
衣服の擦れる音
カラフルなドレス
女性の祈り
銀食器のぶつかる音
品よくセットされた髪の毛
リボンを結ぶ手先
血のように鮮やかな赤ワイン
包み込まれる優しい自然
豊穣の金髪
少女の歌声



ソフィア・コッポラの作り出す世界観、
それは私のユートピア。
>|