誰かが私にキスをしたの作品情報・感想・評価

誰かが私にキスをした2010年製作の映画)

MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

2.5

「誰かが私にキスをした」に投稿された感想・評価

さとる

さとるの感想・評価

2.8
ただただ堀北真希が可愛かったことと松山ケンイチの役自体があまり好きじゃなかった印象。
Mayu

Mayuの感想・評価

2.5
え、みんななんか付き合うやん。
堀北真希の役モテすぎやろ笑
外国と日本が混ざるとちょっと何を伝えたいんかわからんこともあるなって感じた。
mai

maiの感想・評価

2.5
堀北真希目当てで観に行った。
終始、主人公が周りに流されてる感じがする。記憶なくしたから積極的に取り組めないのは分かるけど…。
原作は読了済だったけれど、うーん、原作の方が良かったな。あ、小説の方で。いくえみ先生の漫画も読めたら読んでみたいな。
堀北真希のぼーっしてる感じと松山ケンイチの過去の暗さとか相まって、何だか単調な映画になってしまってる気がする。
原作にある、彼女の心の声的なところを入れられたらもっと映画の雰囲気も明るくなって良かったんじゃないかと思う。
Skyler

Skylerの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

インターナショナルスクールに
通う高校生のちょっと変わった
ラブストーリー。

高校ものは数多あれど、インターナショナルスクールの中って見た事なかったので、
興味深かった。

ストーリーの始まり方からすでに
惹かれるものがあって
しかも主人公は、Year album をつくる部活(サークル?)に所属しており、日本で暮らす高校生なのに、日本の高校生とは全く違うスクールライフ。
日本人だけど、アメリカの高校生の感覚に近い感じだった。
途中、ちょっと退屈する場面もあったけど、最後の種明かしは面白かった。
懐かしい…!おこちゃまだった私にはちょっと分かんなかったし、途中で寝た。
当時映画館で見てポカーンとした記憶なんだけども、これエマ・ロバーツ出てたの?えっ?
まゆみ

まゆみの感想・評価

3.3
想像以上に良かった。日本人にしては大人っぽいティーン映画なのは、色々混ざっているからかな。
抹茶

抹茶の感想・評価

4.5
内容は観る回数を重ねるごとに好きになっていった。私は手越祐也演じるミライくんが大好きでこの映画を観てる。本編よりもメイキングの方が好き。音楽の使い方や台詞回しは最高。監督さんが外国の人で舞台が日本。異文化が混ざり合った映画は観てて面白い。主人公のナオミの性格は難癖がありすぎて笑う。
ユリコ

ユリコの感想・評価

3.6
記憶をなくしちゃう系に弱いんです。
切なくてジンジンする。
原作をよりわかりやすく切り取って展開されてて好き。
手越ファンなので観ました(当時小6)
主題歌を聴きまくっていたので歌詞から誰がくっつくかを予想したりしてたな、懐かしい。
画も綺麗だし、インターナショナルスクールという舞台で国際色を上手に織り交ぜた作品だと思いました。あと担当びいきとかではなく、堀北さんと手越さんのナレーション音声はマイナスイオンに等しい。
惜しくももう其のお芝居を見られなくなってしまったキャストさんがいます。今となってはそういう点にも思いを馳せてしまいます。
>|