誰かが私にキスをしたの作品情報・感想・評価

誰かが私にキスをした2010年製作の映画)

MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

2.5

「誰かが私にキスをした」に投稿された感想・評価

Skyler

Skylerの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

インターナショナルスクールに
通う高校生のちょっと変わった
ラブストーリー。

高校ものは数多あれど、インターナショナルスクールの中って見た事なかったので、
興味深かった。

ストーリーの始まり方からすでに
惹かれるものがあって
しかも主人公は、Year album をつくる部活(サークル?)に所属しており、日本で暮らす高校生なのに、日本の高校生とは全く違うスクールライフ。
日本人だけど、アメリカの高校生の感覚に近い感じだった。
途中、ちょっと退屈する場面もあったけど、最後の種明かしは面白かった。
懐かしい…!おこちゃまだった私にはちょっと分かんなかったし、途中で寝た。
当時映画館で見てポカーンとした記憶なんだけども、これエマ・ロバーツ出てたの?えっ?
まゆみ

まゆみの感想・評価

3.3
想像以上に良かった。日本人にしては大人っぽいティーン映画なのは、色々混ざっているからかな。
抹茶

抹茶の感想・評価

4.5
内容は観る回数を重ねるごとに好きになっていった。私は手越祐也演じるミライくんが大好きでこの映画を観てる。本編よりもメイキングの方が好き。音楽の使い方や台詞回しは最高。監督さんが外国の人で舞台が日本。異文化が混ざり合った映画は観てて面白い。主人公のナオミの性格は難癖がありすぎて笑う。
ユリコ

ユリコの感想・評価

3.6
記憶をなくしちゃう系に弱いんです。
切なくてジンジンする。
原作をよりわかりやすく切り取って展開されてて好き。
いまみ

いまみの感想・評価

4.0
手越ファンなので観ました(当時小6)
主題歌を聴きまくっていたので歌詞から誰がくっつくかを予想したりしてたな、懐かしい。
画も綺麗だし、インターナショナルスクールという舞台で国際色を上手に織り交ぜた作品だと思いました。あと担当びいきとかではなく、堀北さんと手越さんのナレーション音声はマイナスイオンに等しい。
惜しくももう其のお芝居を見られなくなってしまったキャストさんがいます。今となってはそういう点にも思いを馳せてしまいます。
まき

まきの感想・評価

1.5
駄作。なんなんだこれと思った初めての作品。
2度と邦画のラブストーリーは観ないと決心させてくれた作品。
Rico

Ricoの感想・評価

-
これが公開された時、手越君にめっちゃハマってて小学生ながら見に行った…(笑)
けどくっそつまんなかった記憶。
小学生がみる内容でもなかったのもあると思うけど。
堀北真希の役が普通にアホ。(笑)
☆★★

2010年4月3日 TOHOシネマズ西新井/スクリーン2
>|