フル・ティルト・ブギ/メイキング・オブ・フロム・ダスク・ティル・ドーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「フル・ティルト・ブギ/メイキング・オブ・フロム・ダスク・ティル・ドーン」に投稿された感想・評価

く

くの感想・評価

3.6
『ダスク・ティル・ドーン』は作品自体がそもそも頗る面白いけど、監督がロドリゲスとタランティーノだから撮影現場も見てて凄く楽しそう。

映画作りは楽しそうだけどその分大変そう
ものを作るのって多分楽しさに溢れているけど、それと同時に過酷だし、ワインスタイン的な事が起こりうる環境なのも知っておかなきゃいけない
タマル

タマルの感想・評価

3.5
ロバート・ロドリゲス
「この映画(『フロム・ダスク・ティル・ドーン』)の面白いところは、最初の半分はホラー映画じゃないところ。前半を通じて、自分が登場人物になりきって映画に入り込める。登場人物に悪いことが起こる前にね。だから、よりその恐怖を体験できるわけ。多くのホラー映画はすぐに恐怖が襲ってきて映画に集中できなくなる。この映画では恐怖が襲ってくる前に映画に入り込むことができるんだ。
 それはホラー小説の醍醐味でもある。恐怖の前に登場人物をじっくり理解する。すると、彼らにより共感できる。自分自身が映画の一部になる。」

クエンティン・タランティーノ
「スティーブン・キングの小説があんなに怖いのは登場人物の描写が素晴らしいからだ。彼は本当に実在するような人々のことを書くんだ。読者が共感し、自分の心に取り込む人物を。その人物と完璧に同化したあと、彼らを地獄へと突き落とす。だから恐怖を感じるんだ。」


 私が『ヘルレイザー2』のレビューで言いたかったのは、上で述べられているようなことです。「多くのホラー映画はすぐに恐怖が襲ってきて映画に集中できなくなる。」
だからこそ、序盤〜中盤の人物描写をしっかりしておかないと恐怖展開がどうでもよく感じられてしまうわけです。世界観ホラーだからこそ、日常をしっかり描く。それができるか否かが作品の質を左右すると思います。
noritakam

noritakamの感想・評価

3.4
スタッフ一人一人への愛情が好き。助監督が監督になってるのをimdbで確かめるとさらに楽しいかも。
悪杭

悪杭の感想・評価

-
2006年 鑑賞
誰にも言わないでね、本編と間違えて借りちゃいました。ジョージ・クルーニーさんやタランティーノさん、たくさん観ることができたけど、長い!しかも若干のネタバレ。順番逆っ!
当分、本編観ない!
chinpan

chinpanの感想・評価

3.5
インタヴュー形式で進むドキュメント。破天荒な映画だけど、他と同じ様に沢山の人が関わって真面目に作られてるんだなーと楽しいけど、少しダルい。クライマックスの質問にはみんな笑顔で応えてて、それが見る価値というか、観れて良かった。
本編よりおもしろいメイキング。DVD単品で発売してくれても良いのでは?と思うくらい普通におもしろいしBOX買うと2.3作目もついてくるので買うの躊躇った人もいるよう。
タランティーノ映画のメイキングも観たいな〜〜
んーーーーん!!??
彼女作るん諦めた!!!!
もう夏はひきこもってタランティーノ作品全部攻めたるわ!!!!ハッハー
ライ

ライの感想・評価

3.5
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のメイキング映画。
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」より面白かったかも。(^^;;
スタジオのインタビューはなし。あくまでも、撮影の合間。すごい多勢で映画が出来ているのに驚き。
最後、スタッフに「なぜこの業界」に入ったのか質問していました。大半が「お金がいいから」って、答えてました。でもその中に1人が自分の仕事が世に出て、永遠に残る事が最高と答えてました。それも嬉しそうに(^_^)
もう一人もそれに似た事も言ってましたが。。。
そんな人達がいるから、映画を楽しくしてくれるんですね。
『もし観るならフロム・ダスク・ティル・ドーンが大好きという前提で!ヾ(´∀`)』

ワタクシ、これを観たいが為にトリロジーDVD-BOXを買いました… これ、DVD単品では販売されず、BOX限定特典でしか手に入らず、これ観たさで買ったのですがファンとしては舞台裏が見れて満足。でも、ハッキリ言って映画と呼べるようなものではないです。ともさんがフロム・ダスク・ティル・ドーンご覧になられていたので、本作思い出しました(‘∀‘ )えっと、要はメイキングですね。

何と今はBlu-ray単体で販売もされているようですが、よっぽど1作目のファンでなければ、買ったり借りるほどの内容ではありません(^-^)

ボクにしてみればこれ目的で買ったので、2作目と3作目の方が特典みたいなものでした。2と3はロドリゲスが監修を務めただけなので、1作目からは相当劣ります。でも、トレホさんはどっちも出てます(笑)まだ3作目の方が原点回帰な展開なのでそこそこ楽しめると思いますよ(・ω・)

ただ、やはりこれが劇場公開する程のものとは思えないのでノースコアで!
>|

あなたにおすすめの記事